ここから本文です

さとう珠緒 彼氏を直撃!“肉体派芸人”と始めていた同棲生活

3/14(火) 0:00配信

女性自身

東京・世田谷区内の住宅地を、茶のコートに帽子とマスクという格好で、犬を2匹、散歩させる女性がいた。さとう珠緒(44)だ。

勝訴で終わったものの前の所属事務所から裁判を起こされるなど、この数年トラブルに苦しめられてきた彼女。13年に報じられたお笑い芸人の森一弥(43)との熱愛も、その翌年にさとう自身がマスコミに破局を宣言した。その後の本誌の直撃にも「(恋人とかは)全然。私ももうババアなんで(笑)。そんなに欲張りません」と自虐的に答えていたが――。

「いや、じつは彼女と森くんは別れてませんよ。それどころか、すでに同棲中で“事実婚”状態と聞いています」(芸能プロ関係者)

その言葉どおり、さとうの自宅マンションから仕事に向かう森が姿を見せたのは、その1時間ほど後のこと。

もともと『エネルギー』というお笑いコンビを組んで活躍していた森だが、昨年3月に解散。現在はピン芸人として活動している。高校時代、レスリングの都大会で優勝した経験のある“肉体派芸人”の森は、がっちりした体格。俳優業に力を入れ、3月末からの舞台『凪のバッキャロー!』の稽古に向かうところのようだ。

いったい、あの“破局宣言”は何だったのか――。

「彼女はいくつになってもアイドル。ファンも男性がほとんどですから、仕事上のことを考えて“破局”と公表したそうです。森さんも彼女の仕事のためならと否定しませんでした」(前出・芸能プロ関係者)

さとうのマンションから出てきた森を直撃した。

――さとうさんとの熱愛は続いておられたんですね。

「はははー(笑)。何とも言えないですよ」

森はそう濁して、照れ笑い。

――このマンションから稽古場に行くということは、同棲されているんですよね?

「まあ、そうですね、その……。相手があることなんで、ちゃんとしたことが言えないんです。すみません!」

――そんな隠されなくても。

「いやー、たしかにそうなんですが……。お時間を取らせてしまって、すみません」

そう言うと、深々とお辞儀をして駅方面へ消えて行った。

森の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と回答。さとうの所属事務所は「何人かいるボーイフレンドに、犬の世話を頼むことがあり、森さんもたまたま家に遊びに来ていたようです。同棲はありません」と答えた。

誠実な彼氏をゲットして、「ぷんぷん!」どころか「るんるん♪」な毎日を送っているようだ――。

最終更新:3/14(火) 17:03
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2779号・6月20日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

横澤夏子“年内結婚計画”を初告白!
中村獅童がん手術リハビリ支えた妻が妊娠
中居正広“残留”決意させた香取「感謝の言葉」