ここから本文です

「ネイマールはペレを超えられる」。ブラジルの名サイドバックが太鼓判

3/14(火) 23:32配信

フットボールチャンネル

 元ブラジル代表の名サイドバックであるカフー氏は、同国代表の現エースであるバルセロナのFWネイマールを称賛し、「サッカーの王様」ペレ氏のゴール記録を上回ることも可能だと語った。国際サッカー連盟(FIFA)が公式サイトでインタビューを伝えている。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 18歳でブラジル代表にデビューしたネイマールは、今年2月にようやく25歳となったところだが、すでに代表歴代4位の50ゴールを記録。ロナウジーニョやリバウド、ベベットらの名選手の通算ゴール数を上回っている。

 現時点でネイマール以上のゴール数を記録しているのは、いずれもレジェンド級の選手ばかりだ。歴代4位はロマーリオ(55点)、3位はロナウド(62点)、2位は日本でもプレーしたジーコ(66点)。そして77点での1位にペレ氏が君臨し、1971年以来頂点の座を守り続けている。

 このまま順調に活躍を続ければ、ネイマールがその記録を更新することも不可能ではないかもしれない。「全ての記録は破られるためにある。もちろんネイマールにはその力がある。彼はまだ若く、時間は彼の味方だ。今のようにプレーを続けていけば、可能性は十分にあるだろう」とカフー氏は見通しを述べた。

 ブラジル代表としてワールドカップ4大会に出場したカフー氏自身は、142キャップという同国代表の最多出場記録を保持している。現在74キャップのネイマールは、いつかはその記録を脅かすことにもなるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)