ここから本文です

桂歌丸、引退への胸中を古舘伊知郎に激白

3/15(水) 5:00配信

ザテレビジョン

3月18日(土)夜8時58分から放送される古舘伊知郎が話題のゲストを掛け合わせる新感覚エンターテイメントショー「平成28年度の主役が大集結!古舘伊知郎ショー~THE・マッチメイカー~」(テレビ朝日系)。落語家・桂歌丸が最後のゲストとして登場し、古舘との初対談の中で自身の引退について言及していることが明らかになった。

【写真を見る】市川海老蔵と小池百合子知事とのマッチメークが実現

80歳にして高座に上がり続ける歌丸の真の姿に迫るべく、古舘は密着取材を敢行。古舘は3月中旬に神奈川・横浜市で行われた「桂歌丸落語会」の舞台裏に潜入した。

高座の前に初対談を行われ、歌丸は「これまで辞めようと思ったことはこれっぽっちもない」と話す落語に対し、心境の変化があることを告白。2016年の年末に肺炎を患って以降、呼吸機能が低下した歌丸は、「息を吸えないのは金がないより苦しい(笑)」と、落語ネタのように現在の体調を明かす。すると、その口から「引退」の二文字も飛び出し…!? 「言ったのはカミさんと古舘さんだけ」という、知られざる歌丸の胸中が明かされる。

対談で今の心境を告白された古舘は、「完全に予想外でしたが、打ち明けてくださってうれしかった…」と感謝しつつ、「高座を拝見する限り、覚悟、腹は決まっていると感じた」と語る。「声が出なけりゃミイラと同じ(笑)」と、苦しみを抱えながらも客を笑わせるために話し続ける歌丸の真実に古舘が迫っていく。

また、既報済の小池百合子東京都知事と古舘との鼎談には、歌舞伎役者・市川海老蔵がマッチメークされたことが新たに発表された。二人が実行中の「断酒」についてや、海老蔵も知らなかった父・團十郎と小池知事の意外な関係、また家族をみとることなど、超プライベートトークも飛び出す。

最後に古舘は「テレビ朝日と一緒に、この企画で番組を作ることができ、喜びもひとしおです。めちゃくちゃうれしいし、なんとしても頑張らなきゃという思いでした。なので、一つの番組にしては珍しく3カ月もかけ、いろんな場所に行き、さまざまな方とお会いしてきましたが、とても楽しく全然長いとは思わなかった。スタジオセットも豪華で、これが1回きりだなんてもったいない! ぜひ再放送してほしいです(笑)」とアピールした。

最終更新:3/15(水) 5:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)