ここから本文です

CLUTCH Magazine編集部が教える、フィレンツェで訪れるべきセレクトショップ【後編】

3/15(水) 15:20配信

エイ出版社

ヴィンテージテイストなセレクトショップ

イタリア・フィレンツェのおしゃれショップが集まるエリアに、ヴィンテージテイストなセレクトショップが存在する。今回第2回は、『ULTRA』を紹介する。

昨年リニューアルした1979年誕生のセレクトショップ『ULTRA』

1979年にオープンした歴史あるセレクトショップ、ULTRA。オーナーのジャンニ・カップチーニは、自身のお店を開く前はヴィンテージストアに数年間スタッフとして勤務していた。その後、フィレンツェの若者達が集まって音楽、アートに関わる話を出来るような場所を提供するため、現在のお店をスタートさせたという。また、フィレンツェの若者がカルチャーやニューウェーブな風潮を巻き起こしていたその時代背景は現在もお店のコンセプトになっている。

さらに、オーナーは30周年を迎えた節目に店名と同じオリジナルのブランド、「ULTRA」を2009年にスタートさせる。現在とは別の場所で経営していたお店は、自身のブランドであるULTRAを中心に販売しており、’80年代をイメージした店内はニューウェーブギャラリーと呼ばれていたそう。

こちらのヴィンテージをイメージソースとしたデニムシャンブレーシャツは、上質なコットンでしっかりとした作り込みである。(写真上)

他にも、お店の設立当初である1970年代末に、一世を風靡したイギリスのバンド、THE CLASHのポール・シムノンをイメージしたTシャツなどを展開。近年では、フィレンツェやイタリアを拠点に活動するグラフィックアーティストとコラボレーションしたTシャツや、シャツ、小物などをイベントに合わせて商品を発表している。企画やデザインのミーティングが、現在のお店で行われることもしばしば。

既存のコンセプトを継承しながら、昨年生まれ変わったULTRA

昨年、ULTRAはこれまでのお店のコンセプトイメージを継承しつつも、新しく店を再構築した。大きく分けて3つのセクションに分けられ、一番奥はヴィンテージテイストの空間に仕上げている。日本でも人気のFjallraven Kanken ItaliaのリュックサックやBevilacqua、Kjore Products、FILSONなど選び抜かれたアイテムが並ぶ。

1/2ページ

最終更新:3/15(水) 15:20
エイ出版社