ここから本文です

ジェームズ・マカヴォイ、免許なしで6年間も撮影で運転していた!

3/15(水) 20:10配信

MEN’S+

『X-MEN』シリーズで大ブレイクした人気俳優のジェームズ・マカヴォイ。俳優であれば、どこかのタイミングで運転するシーンがあるのですが、ジェームズはどうやら無免許運転していたよう...。

 ジェームズ・マカヴォイは6年間も免許なしで、映画の撮影中に車を運転していたそうです。 
 
 キャリア初期の役どころで車を運転する必要が出たというジェームズは、正式な免許もないまま撮影に臨んでいたようです。
 
 「僕はジャガーを無免許で運転したんだ。『シェイムレス』で車泥棒を演じたんだけど、誰にも僕が免許をもっているか聞かれなかったんだよ。免許を取ったのはそれから6年経った後だったね」と、ジェームズは話しました。
 
 そんなジェームズはあまり運転に向いていないようで、英『トップ・ギア』出演時に「今は何も減点されていないんだけど、スクーター限定の仮免をもっていたときには、11点も減点されていたんだ――警察に止められた時、その警官が『まぁ、見逃してやるか』って言ったら、相棒の方が『あり得ないよ』と言ってさ。それで彼らの後部座席に座らされて、ドラッグディーラーにでもなったかのような気分だったね」と、明かしました。 
 
 そして、新作『ザ・コールデスト・シティ』の撮影中には、ベルリンでポルシェ 911を見事に乗りこなしていたそうですが、あまりのスピードに最終的には故障させてしまったそうです。

MEN’S+

最終更新:3/17(金) 21:31
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!