ここから本文です

肉体美を誇るC・ロナウドが激白「1日腹筋3000回伝説」の真相 「僕はたいてい1週間に…」

3/15(水) 13:20配信

Football ZONE web

まことしやかに語られていた伝説を否定 「事実は週に3~4回くらい…」

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドといえば圧倒的な決定力とともに、その肉体美もトレードマークだ。しかし、そのフィジカルを作り上げた“ある伝説”について、ロナウド本人が否定したという。スペイン紙「マルカ」が伝えている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 ロナウドは自身のゴールで2-1と勝利したリーガ・エスパニョーラ第27節、ベティス戦の翌日に、マドリードで開催された自身のベンチャービジネスであるジムの開店イベントに参加。そこで自らのフィジカルトレーニングのルーティンについて語ったという。

 ロナウドとフィジカルトレーニングといえば、まことしやかに語られているのが“1日に腹筋3000回”伝説だ。毎日のように身体を追い込むことでシックスパックとなった腹筋、そして筋肉でコーティングされた肉体美を作り上げたと言われてきたが、本人の口から誇大表現であることを伝えている。

「1日3000回腹筋する、っていうのは事実ではないよ。僕はたいてい、週に3~4回くらいトレーニングをする感じだからね。計何回かは分からないけど、1週間に1000回に届くかどうかかな」

 3分の1の回数であることを明かしたが、ロナウドが恵まれたフィジカルが誇っていることは間違いない。「一番大事なことは最大限まで負荷をかけること、いつも知性と素晴らしい熱意をもってトレーニングすることさ」とロナウドは筋トレの極意を語った。

 このルーティンを続けて、今後も歓喜のシーン後にはユニフォームを脱いで惜しげもなく筋骨隆々の肉体を見せてくれるはずだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/15(水) 13:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新