ここから本文です

今季のルヴァン杯が開幕! FC東京の新助っ人ウタカがPKで初得点、新潟は田中の2発で劇的ドロー

Football ZONE web 3/15(水) 22:01配信

第1節の全6試合を振り返る 札幌がアウェーで今節唯一の勝利チームに

 2017年シーズンのJリーグYBCルヴァンカップが15日に開幕した。ACL参加4チームを除く全14チームによるグループステージは、第1節の6試合(各節2チームが試合なし)が各地で行われた。試合結果は以下の通り。

J1全18クラブ「21歳以下」日本人選手リスト(1996年1月1日以降生まれ)

■Aグループ(試合なし=大宮)

【柏 1-0 清水】
ホームの柏が前半開始早々の3分に20歳のMF手塚康平のミドルシュートが決まり、これが決勝点となって柏が白星発進となった。

【FC東京 6-0 仙台】
FC東京は前半27分にFW阿部拓馬が先制点を奪うと、後半にMF中島翔哉、そして阿部のこの日2点目のゴールでリードを広げた。同30分には新加入FWピーター・ウタカが、デビュー戦初ゴールをゲットし、終盤にはさらにMF橋本拳人、中島がダメ押しゴールを決めて圧勝した。

【磐田 0-2 札幌】
今季J1に昇格した札幌は、後半11分にMF上原慎也がこぼれ球を押し込んで先制。同42分にはFW都倉賢が追加点を奪った。磐田の反撃を0点に押さえ、今節アウェーで勝利した唯一のチームとなった。

C大阪が横浜FMを破り今季公式戦初勝利

■Bグループ(試合なし=神戸)

【C大阪 2-0 横浜FM】
前半31分、CKのチャンスで元日本代表DF茂庭照幸の折り返しをMF木本恭生が押し込んで先制。後半11分には再びCKからFWリカルド・サントスが決めて2-0。C大阪が今季公式戦初勝利を手にした。

【広島 0-0 甲府】
広島のホームで行われた一戦は得点が生まれず、スコアレスドローに終わった。

【鳥栖 2-2 新潟】
前半22分に元日本代表MF水野晃樹のゴールで鳥栖が先制。対する新潟は後半21分にFW田中達也が決めて同点とした。一進一退の攻防となった試合は、終了間際に大きく動いた。鳥栖が同45分にDF高橋義希がネットを揺らして勝利を手繰り寄せたかに思われたが、アディショナルタイム2分に田中が劇的な同点ゴールを決めてドロー決着となった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/15(水) 22:01

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ