ここから本文です

CL欠場の理由は“試験”。レバークーゼン若手MF、学業優先でアトレティコ戦メンバー外に

3/15(水) 18:10配信

フットボールチャンネル

 レバークーゼンは現地時間15日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアトレティコ・マドリーと対戦する。MFカイ・ハフェルツは、意外な理由でスペイン遠征に帯同しないことが決まった。レバークーゼンが明かしている。

 ハフェルツは2010年からレバークーゼンでプレーしている17歳の若手MFで、アトレティコとのファーストレグでCLデビューを飾っていた。だが、セカンドレグは欠場が確定している。

 レバークーゼンによると、ハフェルツは「重要な試験がある」ため遠征に帯同できないとのこと。CLよりも学業を優先させることになったようだ。

 U-17ドイツ代表のハフェルツは、昨年10月にブンデスリーガデビューを果たすと以降はコンスタントにプレーしている。

 ホームでのファーストレグを2-4で落としていたレバークーゼンにとって、ハフェルツ不在はどのような影響があるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)