ここから本文です

中居正広の恋人・武田舞香 木村拓哉に厳しいダンス指導

NEWS ポストセブン 3/16(木) 7:00配信

 中居正広(44才)が、12才年下のダンサー・武田舞香(32才)と6年以上にわたって同棲生活を送っていたことが発覚した──。

《この子、毎日家にいんのかなと想像すると、気持ち悪くなってしまう》
《イチャイチャするのが苦手で、寝るときは絶対に1人》
《「1年に1日しか会えない恋人」と「364日ずっと一緒で1日しか離れない恋人」なら、圧倒的に前者がいい》
《週に1回洗濯してくれれば。毎日俺が帰ってくる前にご飯だけ作っといて、出て行ってくれる。そんな人が理想です》

 女性ならばちょっとギョッとするような恋愛観、結婚観。これらはすべて、中居正広のテレビやラジオでの発言だ。

 デビュー来25年、SMAPのリーダーだった中居は、今年8月で45才になる。晩婚化が進んでいる世の中とはいえ、冒頭のような中居語録をひもとく限り、「ああ、この人ってつくづく結婚や恋愛に向いてないんだろうなァ」と思う。自他ともに認める芸能界随一の“結婚できないキャラ”だった。

 でも、そんな彼を変えた女性がいる。中居よりひと回り年下、そして6年以上も彼を支えてきて──。

◆愛を育んだ個人レッスン

 東京都心部に建つ10階超の高級マンション。その最上階に近い中居の部屋からは緑の映える鮮やかな景色が一望できる。中居を知る関係者が語る。

「中居くんがこのマンションに引っ越してきたのは2007年の秋頃です。出入りの多い独身の芸能人にしてはめずらしく、もう10年近くも腰を据えて住んでいるお気に入りの家のようです」

 その住み慣れた部屋に女性が出入りしている──そんな話が浮上したのは、2011年頃のことだった。マンション住民の話。

「中居さんの住む部屋をよく訪れる女性がいるんです。身長は160cmほどで、スラリとスタイルのいいきれいな人。スーパーの買い物袋を提げて慣れた様子で、“ああ、中居さんと一緒に住んでるんだな”って」

 それから6年、彼女の姿は変わることなく見かけられた。中居の車に乗り込む姿、一緒に食事をする様子、ふたりで食材を買う姿…。

1/2ページ

最終更新:3/17(金) 23:06

NEWS ポストセブン