ここから本文です

日本一美しい鑑識誕生!ミス・ワールド日本代表が相葉雅紀主演「貴族探偵」に出演

3/16(木) 15:28配信

ザテレビジョン

4月17日(月)よりスタートする、相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回30分拡大)に、ミス・ワールド2013日本代表に選ばれた田中道子が出演することが分かった。

【写真を見る】ミス・ワールド2013日本代表が鑑識衣装でドラマ出演

田中が演じるのは、鑑識・冬樹和泉で、凄惨(せいさん)な現場ほど燃え、不思議な遺体を見るとワクワクするという超個性的なキャラクター。“日本一美しい鑑識”として、30周年の月9に華を添える。

同ドラマは、麻耶雄嵩による本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」(いずれも集英社文庫)が原作。相葉演じる年齢、家族、学歴、住所、本名までも不明であり、探偵を趣味とする自称・貴族が、謎を解決していく“謎解きエンターテインメント・ドラマ”だ。

田中演じる冬樹は、毎週起こる殺人事件の鑑識として登場し、仕事は抜群だがぶっきらぼうな性格として、生瀬勝久演じる間抜けな捜査一課の刑事・鼻形とユーモアあふれるやりとりを展開する。

田中といえば、昨年女優デビューした「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4シリーズ(テレビ朝日系)での秘書役が記憶に新しいが、「貴族探偵」は連続ドラマ出演の2作目となる。

田中は、「昨年女優としてデビューし、2作品目には月9『貴族探偵』に出演させていただけること、本当に光栄に思います。今回の月9ドラマは、今までとは一味違った作品で、出演するキャストも豪華で個性豊かな方々ばかりで仕上がりが今から楽しみです」とコメント。

また、原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクターである冬樹について、「(冬樹は)とにかく変わった女性で、普段の私とは似ても似つかない性格をしているのでうまく演じられるか少し不安もありますが、共演する皆さまの胸を借りて伸び伸びと演じさせていただけたらうれしいです」と、初出演となる月9への意欲を見せた。

最終更新:3/16(木) 15:28
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)