ここから本文です

70年代ドラマ「謎の円盤UFO」に学べ!宇宙人に誘拐されないようにする方法

ザテレビジョン 3/16(木) 16:04配信

近年、世界中でUFOの目撃情報が増加している。“エイリアン・アブダクション”と呼ばれる宇宙人による誘拐が報告された例もある。無限に広がる宇宙には、高度な知的生命体がいて、UFOに乗って地球に飛来していても不思議ではない。いや、宇宙人は、既に地球にやってきているかもしれないのだ。

【写真を見る】地球防衛組織「S.H.A.D.O.」にはレトロフューチャー感のある通信装置などがいっぱい

動画配信サービス「スーパー!ドラマ クラシック」で配信中のイギリスSFドラマ「謎の円盤UFO」(日本では1970年より放送)は、そんなUFOに乗って地球に飛来した宇宙人と、それに対抗する地球防衛組織「S.H.A.D.O.」の戦いを描いた物語である。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する碇ゲンドウのモデルとなったと言われる主人公、ストレイカー最高司令官の指揮の元、普段は映画製作会社のスタジオにカモフラージュされているシャドー本部や月面基地ムーンベースでは、戦闘機や戦車、潜水艦、宇宙船、人工衛星などといったスーパーメカを駆使して、地球の監視、防衛を行っている。

対するその能力も正体も謎に満ちた宇宙人は、猫に乗り移って基地に侵入したり、人間を洗脳して操り暗殺者にしたて上げたり、人間自体を爆弾にして送り込んだり、果ては時間を止めたりと、あの手この手でシャドーを攻撃してくるのだ。

その宇宙人が地球に飛来する目的のひとつは、地球人を誘拐し、自分たちの衰えた臓器、もしくは肉体そのものを、地球人の健康なそれと交換するためである。

では、そんな宇宙人が本当にいたら誘拐されないようにする方法は? シャドーの助けが期待できない我々は、ズバリ、不健康になればよいのかもしれない。世間ではメタボ対策や健康オタクなどがもてはやされているが、ジャンジャン不摂生して宇宙人も嫌がる身体になればよい。どんなに飲み歩いていても「宇宙人に捕まらないためだ」と言えば妻も許してくれる?? 

最終更新:3/16(木) 16:04

ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ