ここから本文です

濱田めぐみ、トニー賞コンサートに「楽しみしかない!」

3/16(木) 17:53配信

ザテレビジョン

WOWOWプライムで3月18日(土)に、WOWOW開局25周年記念「生中継!トニー賞コンサート in TOKYO」が放送される。

【写真付き】濱田めぐみは井上芳雄との共演に「うかうかしていられない」

同番組はWOWOW開局25周年記念として行われる日本初のトニー賞公認のミュージカル・コンサートを、東京国際フォーラムから生中継するもの。

ブロードウェイミュージカル「王様と私」で第69回トニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞したケリー・オハラの他、米国のテレビドラマ「glee/グリー」のウィル・シュースター役で人気を博し、「ライト・イン・ザ・ピアッツァ」で第59回トニー賞ミュージカル助演男優賞にノミネートされたマシュー・モリソン。

また、「ミー&マイガール」「モーツァルト!」などに主演し高い評価を得ている井上芳雄や、劇団四季を経て「デスノート THE MUSICAL」など話題作に多数出演している濱田めぐみが出演する。

大きな注目を集めチケットは早々に完売してしまった今回のステージへの意気込みなどを、濱田に語ってもらった。

──オファーを受けた時のお気持ちを教えてください。

トニー賞というのは、ミュージカルをやっている役者にとって神聖な行事なんです。それに関連するお仕事を頂けたことに驚きましたし、日本のミュージカル界をアピールできるいい機会だと思いましたので、気合いが入りました。

──ケリー・オハラさん、マシュー・モリソンとの共演になりますが、いかがですか?

ケリーさんは「王様と私」のドキュメンタリーを見て、「すてきな女優さんだな」と思っていました。何かよいものを吸収できればいいなと、楽しみに思っています。

マシューさんについては、私の好きな作品である「ヘアスプレー」に出演されていて、魅力的な彼を間近に見られることにわくわくしています。楽しみしかないですね!(笑)

──井上芳雄さんとは昨年にも共演されていますが、どのような印象をお持ちですか?

芳雄くんはリハーサルの時には気さくにざっくりした感じで入ってくるのに、次の段階ではもう、スペシャルな完全版を見せられます。だからうかうかしていられないんです(笑)。

でも、とても頼りがいがあるので舞台上に彼がいれば安心ですし、自分の精神安定剤になっていますね(笑)。彼の持っている才能や人を引きつける力はすごいので、彼と2人で、「足して2」ではなく、掛けてさらに倍の力になるようにと思っています。

──今回、どのような準備をされますか?

歌う楽曲やその作品について、どんな方が歌ってきたのかなどを調べたいと思っています。時代背景を含めて、より深く理解したいですね。あとは、声のコントロールですね。喉を完璧な状態に仕上げておきたいです。

──濱田さんはトークの面白さにも定評があります。今回のプランはありますか?

まだ想像がつかないですね…。どういうことを聞いたら怒られないんだろう?(笑)

マシューさんに関しては劇場以外のお仕事もされているので、テレビドラマ「glee/グリー」のお話を聞いてみたいですね。ケリーさんはやはり、「王様と私」の裏話でしょうか。渡辺謙さんと共演されているので、そういったお話をお聞きしたいです。

──濱田さんはこれまで、たくさんのトニー賞作品に出演されています。その中で、特に印象的な作品は何ですか?

「サンセット大通り」ですね。ノーマ・デズモンドという往年の大スターの方々が演じてきた役を自分がやるという、恐ろしさがありました。その時は、大先輩たちの映像をたくさん見たんです。それで、「私はこの役に挑戦するんだぞ」と自分に言い聞かせて臨みましたね。

──ブロードウェイミュージカルの日本版を演じる時には、どのようなことを意識されるのですか?

アメリカの台本を日本語に訳す時に、そのままだと意味が通らないことが多いんです。例えば格言がたくさん使われている場面で、「カモメが…」とか「ヒツジが…」と言っても、日本人はキョトンですよね(笑)。

それは歌詞も同じです。なので演出家や演じ手がどこまでその作品を理解しているかが、重要になると思います。文化の壁や価値観の壁が、通らなければならない課題でしょうね。

──ではあらためて、今回のステージの見どころを教えてください。

ケリーさんやマシューさん、芳雄くんが出演するというのは、それだけで豪華でぜいたくなことです。また、彼らが自分の演じたことのない曲を歌うのも面白いと思いますね。そこで起こる化学反応を感じられるんじゃないかなと思います。

そして、これまであまりミュージカルに触れてこなかった方には、とにかく楽しんでほしいですね! 難しい概念や観念は取り払って、堅苦しいことは考えずに見てもらえればと思います。

ミュージカルは言葉が音になり、その音が連なってメロディーになっているだけのものです。何も考えずに見てもらえれば、きっと好きな曲や、好きな世界観が見つかると思います!

最終更新:3/16(木) 17:53
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)