ここから本文です

T.M.Revolutionの20周年ツアーファイナルを放送

3/16(木) 21:20配信

ザテレビジョン

’16年にデビュー20周年を迎えたT.M.Revolutionの記念全国ツアーから、東京・日本武道館で開催されたファイナル公演の模様をWOWOWが3月19日(日)に放送する。

衣装を脱ぎ捨てて「FLAGS」を熱唱

T.M.Revolutionは、西川貴教のソロプロジェクトとして、’96年5月にシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。力強いロックとキャッチーなポップを融合させた楽曲、そしてエンターテインメント性の高いパフォーマンスで幅広い層から指示を受けている。また、地元・滋賀県の初代「滋賀ふるさと観光大使」として、県内で大型野外ロックフェス「イナズマロックフェス」を毎年主催するなど、プロデューサーとしても活躍中だ。

そんな彼が、オールタイム・ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』を携え、デビュー20周年記念日となる’16年5月13日から全国ツアーをスタート。ことしの1月4日のファイナルまで47全都道府県を巡った。

日本武道館でのファイナルは、ステージを360度観客が取り囲むという、全方向からライブが楽しめる造りに。オープニングナンバーとしてデビュー曲「独裁 -monopolize-」を歌い上げた西川は、「LEVEL 4」「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」「HOT LIMIT」といったヒット曲を序盤から披露する。後半に入っても、コール&レスポンスで観客との一体化を作り上げ、終盤には「FLAGS」を衣装を脱ぎ捨てて熱唱。「DOUBLE-DEAL」でライブを締めくくった。

熱狂の中で幕を閉じた全国ツアーは、T.M.Revolutionが積み上げてきた20年の歴史を味わうことができる公演となった。

最終更新:3/16(木) 21:20
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)