ここから本文です

6連勝で準決勝進出を決めた侍J。小久保監督「選手を褒めてやってください」

3/15(水) 23:41配信

ベースボールチャンネル

 侍ジャパンは15日、東京ドームで行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド・プールEのイスラエル戦で勝利を収め、準決勝進出を決めた。

【WBC2017】各プールの順位表

 ここまで無傷の6連勝で勝ち進んできた侍ジャパン。小久保監督は「選手一丸となった勝利。選手を褒めてやってください」とコメント。

 今日の試合については「先発の千賀がよく投げた。そして日本の4番・筒香の一発で流れが来た」と大活躍を見せた両選手を賞賛した。

 また、5回を1安打無失点と完璧な投球を見せた千賀について、以下のようにコメントしている。

「先発を言い渡したのが少し前だし、調整が難しかったと思うが、フォークが決まっていた」

 2次ラウンドでの2試合は、石川、菅野が先発したがそれぞれ精彩を欠いていただけに、千賀の好投はチームにとって非常に大きい収穫になったようだ。

「次は一番難しい準決勝。この準決勝を乗り切って何とか世界一になりたいと思う」

 小久保監督率いる侍ジャパン。念願の優勝まで、残り2勝だ。

ベースボールチャンネル編集部