ここから本文です

柴崎岳、19日デビューに向けて順調。「とてもよく練習している」と監督

3/16(木) 0:15配信

フットボールチャンネル

 スペインのテネリフェに移籍したMF柴崎岳が、今週末のデビューに向けて順調なようだ。地元メディア『エル・ドルサル』が伝えている。

バルサ、奇跡の大逆転! 歴史的名勝負の決定的瞬間

 冬の移籍市場でテネリフェの一員になった柴崎は、チームメートの負傷もあって12日のヘタフェ戦で初のベンチ入りを果たした。しかし、ピッチに立つ機会は訪れていない。

 それでもコンディションは着実に良くなっている模様だ。『エル・ドルサル』は同チームのホセ・ルイス・マルティ監督が「ガクは良い可能性がある。非常によく練習しているところだ。日曜日の試合でプレーする時間があるか見ていこう」と語ったことを伝えた。さらに同指揮官は柴崎のテクニックを高く評価しており、「チームに一貫性をもたらすことができるし、技術は見事で、両足を使うことができる。良い視野があり、トップ下もセンターハーフもできるね」と述べている。

 マルティ監督はヘタフェ戦のあと、「試合のインテンシティを考えると、今日のデビューは適切ではないと思った」と話していた。次節、ホームで行われるレウス・デポルティウ戦で柴崎にデビューの機会は訪れるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)