ここから本文です

BGMにブルゾンちえみのあの曲が!ミラノ・コレクションをプレイバック

3/16(木) 13:00配信

コスモポリタン

大盛況のうちに幕を下ろしたミラノ・ファッションウィーク。ゴミ素材をモードに昇華した「モスキーノ」や、若手デザイナーの注目ルックなど、見どころが多かった今季のミラノコレクションをプレイバック!

【写真10枚】ボーダレスでパワフルなミラノ・コレクションをプレイバック!

日本からはコムアイが参加!キャスティングが豪華すぎる「ドルチェ&ガッバーナ」

前回に引き続き、オースティン・マホーンのライブで幕を開けた「ドルチェ&ガッバーナ」。ランウェイを縦横無尽に動いてパフォーマンスするオースティンとすれ違うように歩くのは、大勢のミレニアルモデルたち!

イタリアのアイコンモデルであるビアンカ・バルティから、オアシスのノエル・ギャラガーの娘アナイス、スティーヴン・スピルバーグの娘でユーチューバーのサーシャ、ジュード・ロウの息子ラファティら二世セレブに加え、日本からは「水曜のカンパネラ」のコムアイが参加し各国を代表するネクストアイコンが集合。

かねてより、ブランドアイデンティティであるシチリア島の住人をモデルに起用するなど、リアルなキャスティングを得意とする「ドルチェ&ガッバーナ」が今回テーマにしたのは「ギャラクシー」。宇宙規模な大胆さで、世界中から集まったリアルな若者たちと、細かい壁に捉われない未来を描いた。

後半、オースティンは人気曲「ダーティ・ワーク」を披露。ブレイク中の芸人ブルゾンちえみさんのネタに使われているあの曲! ショー動画を見ながら、密かに「35億! 」と反応しちゃう日本人は少なくない…!?(笑)

掛け合わせの妙! 「グッチ」による神秘的なダイバーシティ!

今シーズンからウィメンズとメンズを同時に発表することになった「グッチ」のテーマは「錬金術師の庭」。

クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレらしい「ノーボーダー」なコレクションは、70年代のグラムなムードやボロボロのバンドTシャツとデニム、50年代のようなクラシカルなスカーフ使いとビスポークスーツ、民族的なシノワズリやスコティッシュスカート、インドシルクのような艶やかな色合いのセットアップ、中世の貴族のようなドレスが、ランダムに登場。

それぞれを普遍的に彩るのは、ライオン・昆虫・蛇のモチーフや、ブランドのフラワーモチーフ「フローラ」。各時代の断片を切り取ったファッションと、ずっと変わらぬ動植物の正反対な掛け合わせはインパクト大! ダイバーシティを融合させるグッチの「錬金術」に魅了されて!

1/2ページ

最終更新:3/16(木) 13:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。