ここから本文です

ハリル、久保裕也に大きな期待。得点力不足のFW陣に不満も例外的に高評価

3/16(木) 17:07配信

フットボールチャンネル

 日本サッカー協会(JFA)は16日、ロシアW杯アジア最終予選のUAE戦(23日)とタイ戦(28日)に向けた日本代表メンバーを発表した。

最終予選UAE戦&タイ戦 日本代表メンバー

 記者会見に臨んだヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、FW陣の名前を読み上げる中で、ストライカーたちが「多くの試合に出ている選手」であることを評価したものの、「点をあまり取っていないというのは事実」と、ゴール不足に懸念を示した。

 しかし、1人だけ例外がいる。それは1月にベルギーのヘントへ移籍してから驚異的なペースでゴールを積み重ねる久保裕也のことだった。

 ハリルホジッチ監督は「久保は多くの点をとってきていて、非常に興味深く思っている」と、最近のパフォーマンスに満足しているようだった。

 久保はヘントでリーグ戦7試合に出場し、5ゴールを記録している。その中にはPKや直接FK、ドリブルで4人を抜いてからのシュートといった様々な形があり、ゴールパターンの多彩さが際立つ。すでに新しいチームメイトの信頼も獲得しており、他の日本代表選手とは状況が少し異なると言えるだろう。

 ヨーロッパで多くの日本代表選手と会談してきたハリルホジッチ監督は、もちろん久保にも会って話をしたという。それを踏まえ「他の選手と比較しても、勇気や思い切りの良さを持っている選手」と述べ、高評価を下している。

 ゴールこそなかったが、昨年11月のオマーン戦とサウジアラビア戦で好パフォーマンスを披露した久保には、より多くの出場時間や重要な局面でチャンスが与えられることになりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)