ここから本文です

【日本代表】浦和のあの司令塔が落選。西川は「ホームでの借りを返す」、槙野は「勝利あるのみ」

3/16(木) 16:11配信

SOCCER DIGEST Web

アウェーのタイ戦で活躍した柏木は選ばれず。

 ロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE(23日)・タイ戦(28日)に臨む日本代表に、浦和からは西川周作、槙野智章が選出された。昨年9月6日のアウェーでのタイ戦で存在感を示した柏木陽介、リオ五輪代表で主将を務めた遠藤航らは落選。

 浦和のホームである埼玉スタジアムで行なわれるタイ戦。果たして、西川と槙野はピッチに立てるか。

 西川と槙野のコメントは次のとおり。

西川周作
「アジア最終予選を戦う日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。まずはUAE代表との厳しいアウェイでの戦いがありますが、ホームで負けた借りを返したい思いが強いです。そして良い流れでホーム埼スタでのタイ代表戦に臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

槙野智章
「日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。まずは目の前のUAE代表戦に全力を尽くすことです。厳しい環境でのアウェイの戦いが待っていますが、僕らには勝利あるのみです。日本代表としての誇りと責任を胸に戦ってきますので、応援よろしくお願いします」
 

今回選出された日本代表メンバー25名。

 今回選出された日本代表メンバー25名は以下のとおり。

GK
西川周作(浦和レッズ)
川島永嗣(メス/フランス)
林彰洋(FC東京)
 
DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルク/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
 
MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口 蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
髙萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(ガンバ大阪)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
 
FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美貴史(アウクスブルク/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
 
※順番は発表順

最終更新:3/16(木) 17:55
SOCCER DIGEST Web