ここから本文です

【from シアトル】シアトル系カフェの新定番「のっけトースト」をつくってみた

3/16(木) 19:10配信

ESSE-online

 アメリカ・シアトルに住んで十数年。エディター&ライターとして活躍するNorikoさんが、現地で話題のフードやライフスタイルにまつわる情報をレポート。今回は、シアトルでトレンドとなっているカフェ・フードを紹介します。

⇒トースト・メニューの中でも圧倒的人気を誇る「アボカド・トースト」のレシピをご紹介

今、シアトルのカフェでトーストが大ブーム!

 シアトルには、スターバックス以外にもインディペンデント系カフェが多数あり、カフェめぐりが楽しい街です。日本でも「シアトル系コーヒー」としてラテなどのエスプレッソ・ドリンクが注目されましたが、カフェで人気なのはドリンクだけではありません。各カフェでは、さまざまに工夫を凝らしたフード・メニューも充実しており、朝食やブランチの場所として利用する人もたくさんいます。

 これまで、カフェのフード・メニューといえば、サンドイッチのほか、マフィンやスコーンなどのペイストリー類が定番でした。

 それが最近では少し様子が変わっており、人気のカフェでよく提供されているのが「トースト」メニュー。といっても、バターやジャムを塗った従来のトーストではありません。サラダ感覚で食べられる、新感覚のトーストがもてはやされているのです。

ひと皿で、野菜もタンパク源もしっかりとれる「のっけトースト」

 基本的にはトーストの上に、野菜や卵、チーズなどをのせたようなスタイル。つまり、今までトーストと卵料理、サラダを別々に食べていたところが、ひとつに合体したようなものです。いかにも、ピザやハンバーガーを生み出したアメリカ人らしい発想ですよね。

 だからおうちでつくるのも手軽で簡単!今回はカフェのトースト・メニューの中でも圧倒的人気を誇る「アボカド・トースト」のレシピを2つご紹介します。

<レシピ1>アボカドと卵のっけトーストのつくり方

[材料]

・好みのパン(スライス) 1枚

・アボカド(スライス) 1/2個

・卵 1個

・塩コショウ 適量

・オリーブオイル 適量

・ライム(またはレモン)汁 適量

・唐辛子パウダーまたはサルサ、タバスコ 適量 ※なくても可

[つくり方]

(1)半熟ポーチドエッグをつくる。

(2)トーストしたパンにアボカドを並べ、塩コショウ、オリーブオイル、ライム汁を振りかけたら、(1)のポーチドエッグをのせる。お好みで、唐辛子パウダーやサルサなどの辛味をトッピングしたら、できあがり。

<レシピ2>アボカド&スモークサーモン・トーストのつくり方

[材料]

・好みのパン(スライス) 1枚

・アボカド(スライス) 1/2個

・スモークサーモン 25g

・塩コショウ 適量

・オリーブオイル 適量

・ライム(またはレモン)汁 適量

・フェタチーズ(またはクリームチーズ) 適量

[つくり方]

(1)トーストしたパンにアボカドを並べ、塩コショウ、オリーブオイル、ライム汁を振りかける。

(2)その上にスモークサーモンとチーズをトッピングしたら、できあがり。

 パンは西洋風のパンでもいいし、日本の食パンでもOK。刻んだフレッシュ・ハーブをお好みで散らせば、よりオシャレ感が出ます。お友達が遊びに来たときのおもてなしランチにも活用できそう。

 上にのっけるのは、レシピ2で紹介したアボカド・サラダはもちろん、ゆで卵サラダやツナ・サラダ、トマト・サラダ、なんでも合いますよ。ちなみに、ディナーの前菜にするなら、土台をガーリック・トーストに変えてみて!ワインにぴったりの味わいになりますよ。

【Noriko】

アメリカ・シアトル在住。現地の日系タウン誌編集長職を経てフリーランス・エディター/ライターとなり、日米のメディアに旅行情報からライフスタイル、子育て事情まで多数の記事を寄稿する。著書に『アメリカ西海岸ママ~日本とは少し違うかもしれない、はじめての妊娠&出産~』(海外書き人クラブ刊)

ESSE

最終更新:3/16(木) 19:10
ESSE-online