ここから本文です

ハワイ一高感度な「カパフル通り」の グルメ&ショッピング情報を大公開!

3/16(木) 12:01配信

CREA WEB

 こんにちは、ハワイを愛するみなさん! 

 BS12 トゥエルビで放送中の番組「ハワイに恋して」(通称・ハワ恋)。これまで約5年にわたってハワイのいろいろな情報をお届けしてきた我々スタッフが、取材中にゲットしたとっておきのハワイ情報をお届けしたいと思います♪

ハワイの魅力をコンパクトに味わうには「カパフル通り」!

 ハワイで人気のストリート、ワイキキ近くにあるカパフル通りをご存知ですか? そこではローカルも絶賛のグルメを食べることができ、個性豊かなお店でハイセンスなショッピングも可能。日本でも人気のハワイ一有名なスイーツだって揃っています。

 時間を気にせず、異国の地をノープランでぶらぶら。縦横無尽に歩いて、歩いて、カパフル通りでの一期一会を楽しんじゃいましょう! 

 カイムキからカパフル通りのコースで街ブラを開始! このカパフル通りはワイキキからとても近いので、車を使わない観光客も気軽に訪れやすいエリアとして親しまれています。

 最初に訪れたのは「オノシーフード」。魚介類などにゴマ油、海藻などを混ぜて作るポケ料理を販売するお店。

 入口付近にあるテラス席はすでにお客さんでいっぱい。小ぢんまりとした店内にも行列ができる大盛況ぶりです。日本人観光客用に日本語メニューがあるのもポイント高いですよね。

 オーダーしたのは、マグロとタコのポケボウル。甘みのある秘伝の醤油と香味野菜がピリっと効いた人気の逸品で、店主がベトナム出身ということもあり、アジアンチックな味付けも病みつきの理由です。

 柔らかいタコに染み込んだ甘さと辛さのタレの絶妙なバランスに、パラパラ系ライスが実によく合う。並んで食べる価値ありの絶品です。

 ハワイといえば海。海といえば海水浴。海水浴といえば水着ということで、主に女性向けの水着を販売する「ダイザインスイムウェア」にやって来ました。

 ヴィレッジ感をイメージしたようなエイティーズ風デザインの店内にあるのは、メイド・イン・オアフの水着。その素材は魚網をリサイクルしたもので、エコフリー水着というそうです。

 それにしても、生地の面積が非常に小さいのが気になりますが、ハワイではこの“ホノルルボトムス”というスタイルが大流行中とのこと。ほぼTバック状態ですが、美尻を自慢したい女子にはもってこいのアイテムですね。

1/2ページ

最終更新:3/16(木) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか