ここから本文です

「抱きたい女-1GP」放送、矢口真里29位、misono30位、磯山さやか2位

3/17(金) 10:10配信

ザテレビジョン

3月16日放送の「深夜でロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「20代の男子学生が選ぶ抱きたい女-1GP」を放送した。

【写真を見る】熊田曜子、グラビア女王健在!パーフェクトボディーを披露

男子大学生200人にアンケートを実施した結果から、バラエティー番組で活躍する30人の女性タレントのうち、熊田曜子、磯山さやか、スザンヌ、中村静香ら14人がスタジオに登場。有吉弘行がリーダーを務める「有吉プロダクション」と矢作兼がリーダーを務める「プロダクション矢作舎」に抽選で各7人に分かれ、どちらがランキングが上かを競い合う。

第1回戦、矢作舎のスザンヌに対して有吉は「オジサンには受けそうだけど、そんなに上位ではない」と判断。対戦相手として道端アンジェリカを選出した。

道端は、スザンヌは一度結婚しているので自分の方が優位じゃないかと分析するが、スザンヌ9位、道端20位の結果となった。

「嬉しい」と喜びを表すスザンヌと対照的に、20位が納得いかない様子の道端は「抱けるよ♪」と20代男子にアピールを。

続いて2回戦、有吉は磯山さやかを選出、対戦相手に悩む矢作はおなじぽっちゃり体系ということで、チームの矢口真里に勝つ自信があるか?と聞くと矢口は「自信はありません!」と潔く敗北宣言!

同じく矢作チームの中村静香は「グラビア出身としては勝つ自信があります。だけどあんまりバラエティーに出てないので……」と発言。

終始笑顔の磯山がピリッとした表情になる一幕も。

結果は磯山2位、中村3位の結果に。「10位以内に入れたらうれしい」と自身の順位を予想していた磯山は「やってきてよかった」と涙をみせた。

その他の対戦は以下の通り。

3回戦 今野杏南(6位):原幹恵(4位)

4回戦 重盛さと美(10位):祥子(23位)

5回戦 藤田ニコル(27位):みちょぱ(21位)

エキシビション misono(30位):矢口真理(29位)

また、対戦しなかった女性タレントも合わせた結果は以下の通り。なお、スタジオに登場しなかったタレントの順位は発表されなかった。

2位磯山さやか、3位中村静香、4位原幹恵、6位今野杏南、9位スザンヌ、10位重盛さと美、12位熊田曜子、13位稲村亜美、20位道端アンジェリカ、21位みちょぱ、23位祥子、27位藤田ニコル、29位矢口真里、30位misono

3月17日(金)放送の「金曜★ロンドンハーツ」では「隠し撮りで検証!! いい人グランプリ!!」を放送予定。

最終更新:3/27(月) 16:11
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)