ここから本文です

ローストビーフも簡単!フライパンでできるボリューム肉料理5選

3/17(金) 11:30配信

東京ウォーカー

性別・世代を問わず人気の肉料理ですが、毎日料理しているとメニューがマンネリ化してきますよね。たまには変わった料理に挑戦してみたいという人のために、今回はフライパンでできる人気の肉料理5選をご紹介。ローストビーフやスペアリブなど、家で作るのは難しそうなものも簡単に完成します!

「フライパンビーフストロガノフ」 レタスクラブニュースより

■ 【フライパンローストビーフ】(1人分356Kcal、塩分1.7g)

<材料・2~3人分>牛ももかたまり肉 400g、サニーレタス 3~4枚、ソース(ウスターソース、トマトケチャップ、赤ワイン、水 各大さじ1、バター 10g)、塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油

<下ごしらえ>

牛肉は室温に約1時間おく。

<作り方>

1. 牛肉は塩、こしょう各少々を全体にふる。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1、牛肉を入れ、弱めの中火にかける。こんがりと焼き色がつくまで焼き(牛肉の厚さ1cmにつき1分、4cmなら4分が目安)、上下を返して同様に焼く。残りの面は約1分ずつ焼く。

3. 取り出してアルミホイルで二重に包み、さらにその上からふきんで包む。そのまま約1時間おく。こうすると、余熱で程よく牛肉に火が入る。

4. フライパンをペーパータオルで拭いてきれいにし、ソースの材料を入れて中火にかける。混ぜながら1~2分煮て、約2/3量になるまで煮詰める。

5. 3を薄切りにし、器に盛る。4を別の器に入れ、サニーレタスとともに添える。好みで粒マスタード、ゆずこしょうを添えても。

フライパンで簡単にできるだけではなく、今回のレシピは調味料も身近な定番調味料でOk。ハードルが低いのにしっかりと本格味に仕上がるので、ぜひチャレンジしてみて。



■ 【フライパンビーフストロガノフ】

お肉や玉ねぎ、エリンギなどの必要な材料をカットして煮込むだけの簡単ビーフストロガノフ。赤ワインを入れてコクを出すのがポイントです。



■ 【フライパンスペアリブ】

オレンジマーマレードを加えた甘辛ソースがスペアリブのこうばしさを引き立ててくれます。



■ 【フライパン・タンドリーチキン】

お肉にマリネ液をもみこんで、フライパンで焼くだけの簡単タンドリーチキンです。とりもも肉ととり手羽元をダブルで使えばおいしさもアップ!



■ 【フライパンミートローフ】

冷凍庫で保存OKのミートローフ。すりおろしにした玉ねぎがたっぷり入っているので、冷凍してもかたくなりませんよ。



週末ごはんや、人が来たときにもぴったりの見た目も気分がアガるメニューばかり。洗いものが少ないのも地味に嬉しいところです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/17(金) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。