ここから本文です

おほしんたろうの絵で脱力!しながわ水族館で変な生き物勢ぞろいの「ゆる展」開催

3/17(金) 20:12配信

東京ウォーカー

しながわ水族館は、生き物の「ゆるい」魅力をテーマとした春の特別展「ゆる展 リターンズ~おほしんたろうとゆるい生き物の脱力祭り~」を3月18日(土)から5月8日(月)まで開催する。

しながわ水族館の春の特別展「ゆる展」。今年はシュールなイラストで人気の芸人おほしんたろうとコラボ

「ゆる展」は、俳優の田辺誠一さんとコラボして昨年3月に第一弾を開催。同展第二弾となる今年は、新たなイラストレーターとしてTwitterでも大人気のお笑い芸人・おほしんたろうさんを起用し、新たな生き物たちの「ゆるさ」をシュールな描き下ろしイラストで表現している。ウナギと呼ばれながらウナギではなく、ストレスを感じると粘液を出す「ヌタウナギ」や、その見た目が衝撃的な「ユムシ」など、13種類の特徴ある生き物たちを、思わずクスっと笑ってしまうイラストと飼育スタッフの「ゆるい」解説で楽しめる。

また期間中は、「レストラン ドルフィン」にて、見た目がエイリアンにそっくりなワラスボの出汁を使用した「エイリアンラーメン」(500円)を販売。マリンショップシーガルではワラスボの形をした「ワラスボ グミ」(540円)、ワラスボを乾燥させた「ポリポリわらすぼ」(648円)が限定販売される。

さらに3月18日(土)の初日には、おほしんたろうさん本人が会場に登場し、「似てそうで似てない似顔絵」を書いてくれるかも!?という「ゆるい」イベントも予定している。シュールなイラストと珍しい生き物たちが見れるチャンス。ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】

最終更新:4/4(火) 11:58
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。