ここから本文です

恋離れ中女子に見てほしい「本気で恋したくなる」映画7

コスモポリタン 3/17(金) 11:10配信

「もう何年も彼氏がいない」「今年のバレンタインデーもアポなしだった」「恋愛している時間がない」…こんな時期は誰にでもあるもの。でも「今年こそ!」と思うあなたのために、胸がギュンギュンしびれる「本気で恋したくなる」映画をご紹介。狂おしくもとろけそうな“恋愛感覚“を取り戻し、「恋って素晴らしい」「恋がしたい」っていう気持ちを高めて、次の恋愛へ!

【写真】観たらムラムラ…!女子向けセクシー映画22選

01. ステイ・フレンズ

LA在住のアートディレクターのディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)は、NYでヘッドハンターをしているジェレミー(ミラ・クニス)に転職先を紹介され、NYへやってきたばかり。お互い恋人に手痛くフラれたばかりな上に恋愛観も似ていることからすぐに意気投合するも、「恋愛は面倒だから」と“恋人“ではなく、“友だち“のままセックスする関係に。でも次第にジェレミーは「これって私がホントにしたいことなの?」と疑問を持ち始めます。

「男女間の友情は成立するの?」という永遠のテーマにセックスが加わったロマコメ。2人のテンポの早い掛け合いが楽しく、カジュアルな関係から真剣な恋愛を求めるようになる過程には、思わずキュ~ンとするはず。

02. ONCE ダブリンの街角で

アイルランド・ダブリンでストリートミュージシャンをしている“男“とチェコから移民してきた“女“。音楽を通じて、2人は惹かれ合っていくものの“女“には“男“と付き合えない理由があり…という、切なさ満点のラブストーリー。パワフルで胸を打つ音楽も相まって、「好きなのに一線を越えられない」2人の想いがジンジンと伝わってくる作品。恋って“想い、焦がれるもの“なのよね。

03. ワン・デイ 23年のラブストーリー

作家志望の真面目女子エマ(アン・ハサウェイ)とちょっとチャラ男のデクスター(ジム・スタージェス)は、大学の卒業式の日、1988年7月15日に出会う。その日から始まる23年間を“7月15日“を基軸に描いている作品。夢を追いかけつつも現実は日常に翻弄され、挫折や失業、別れを経験する2人。長い時間を掛けて友情から真の愛情へと変化する年月を、一緒に生きているような感覚で味わえる良質のドラマ。

花火のように一瞬だけ輝く恋愛じゃなくて、長くずっと愛し続けることができる相手を探したい…そんな気持ちにさせてくれます。静かな夜に1人で見るのがオススメ。

1/3ページ

最終更新:3/17(金) 11:10

コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。