ここから本文です

ドルトムント香川がDFB杯で膝を打撲 練習参加もインゴルシュタット戦出場に黄信号

3/17(金) 8:51配信

Football ZONE web

トゥヘル監督が会見で明かす 「香川はロッテ戦で膝を打撲した」

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は14日のDFBポカール準々決勝のシュポルトフロインデ・ロッテ戦(3-0)で膝を打撲したようで、17日のブンデスリーガ第25節インゴルシュタット戦の出場に黄信号が灯っている。ドイツ地元紙「ルールナハリヒテン」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 同紙は「BVB(ドルトムント)はオーバメヤン、ヴァイグル、そして香川が心配」との見出しで、チーム状況をレポートしている。トーマス・トゥヘル監督は試合の前日記者会見で、「香川はロッテ戦で膝を打撲した」と語った。16日の練習には参加しているものの、状態によっては欠場の可能性があるという。リーグトップの22得点を決めているFWピエール=エメリク・オーバメヤン、中盤の舵取り役を務めるMFユリアン・ヴァイグルはともに内転筋に問題を抱えているため、同じく欠場の可能性が浮上している。

 また、フランス代表MFウスマン・デンベレが出場停止、ドイツ代表MFマルコ・ロイスとMFマリオ・ゲッツェは戦線離脱中で欠場が確定している。

ドルトムント公式サイトはベンチ予想

 クラブ公式サイトが発表した予想先発はGKビュルキ、DFピスチェク、ソクラティス、バルトラ、MFヴァイグル、カストロ、ドゥルム、ゲレイロ、シュメルツァー、FWオーバメヤン、シュールレの11人。香川はベンチスタート予想となった。

 ヴァイグル、オーバメヤンが欠場の場合はそれぞれMFミケル・メリーノ、MFクリスティアン・プリシッチが代役候補に挙げられている。ホームゲーム32戦無敗のドルトムントは、17位インゴルシュタット相手に記録を伸ばし続けることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/17(金) 8:51
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新