ここから本文です

選手の妻、伊3部を”買収”! 110年の歴史持つクラブの落札価格は…驚きの値段に

3/17(金) 9:11配信

フットボールチャンネル

 インドネシア1部プルシブ・バンドンに加入することが決まった34歳の元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンの妻(アコスア・プニ・エッシェン氏)が、イタリア3部カルチョ・コモを買収した。16日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真】有名選手の美人パートナーやガールフレンド…欧州美女特集

 コモは1907年に創設されたクラブで110年の歴史を持つクラブだ。過去にセリエAで戦ったこともあり、セリエBでは3度優勝したことがある。昨季はセリエBで戦っていたが、今季はその下のイタリア3部であるレガ・プロで戦っていた。

 同メディアによると、コモは2016年に破産したためオークションにかけられたとのこと。そして、エッシェンの妻が23万7000ユーロ(約2900万円)で落札した。エッシェンの妻は「110年の歴史を誇るクラブの一員になれることを光栄に思う」と語り、「できるだけ早くセリエBに復帰する」ことを目標にしていると明かした。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)