ここから本文です

異例の事態でスピード対応。J2松本山雅、騒動受け3rdユニ発表

3/17(金) 19:01配信

フットボールチャンネル

 J2松本山雅FCは17日、新しく3rdユニフォームを登録し、Jリーグから4月以降の着用を許可されたことを発表した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 これは今月12日に行われた明治安田生命J2リーグ第3節で起きたトラブルを受けてのこと。この日、松本山雅はFC岐阜と対戦したが、両チームのユニフォームの見分けが難しかったことから、岐阜は後半からユニフォームを着替えてピッチに立ち、騒動になっている。

 松本山雅は試合中に対応した岐阜に対する感謝を示すとともに、観戦が困難になったことを謝罪した。その上で「今後も同様のケースが懸念されるため、松本山雅FCでは、Jリーグと協議の上、新たに3rdユニフォームを登録し、4月以降の公式戦での着用が可能となりましたこと、お知らせいたします」としている。

 松本山雅は今季、ホーム用のユニフォームが緑色でアウェイ用はグレーとなっており、相手のユニフォーム次第ではどちらを着用しても判別が難しかった。新たに登録した3rdユニフォームはシンプルな白のユニフォームで、パンツは黒、ソックスは白となっている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)