ここから本文です

愛情たっぷり&ヘルシー!石川産大麦のグラノーラ、地元からネット販売

3/18(土) 6:30配信

東京ウォーカー

石川県小松市にある「あんずの木」は、小松市の特産品である大麦を贅沢に使用した、「大麦グラノーラ」、「大麦シリアル」、「大麦ラスク」の販売をホームページにて開始した。

【写真を見る】パン生地に小松産大麦を使用し柔らかく焼上げているため、サクサクした食感が楽しめる「大麦ラスク」

石川県の六条大麦の生産量は全国4位で、中でも小松市の生産量は県内1位。「あんずの木」では、そんな地元産の大麦にこだわり、安心・安全・おいしい商品を愛情込めて手作りしている。「大麦グラノーラ」は、食物繊維が豊富な小松産大麦を贅沢に使用したグラノーラ。フレーバーは、ブルーベリー、カカオ、アールグレイ、きなこ、信州カシスの5種類。ダイエット・健康志向の女性におススメだ。「大麦シリアル」は、ポン菓子状にした大麦に、オーガニックの「マスコバド糖」や酸化しない「エサンテバランスオイル」を使用し飽きがこない優しい味に仕上げられたシリアル。添加物、砂糖は一切使用されていないため、カラダに優しく安心して食べることができる。  

「大麦ラスク」は、パン生地に小松産大麦ペーストをふんだんに練り込み、ふっくらとソフトに焼き上げたパンを使用したラスク。ソフトなパンを使用することで、通常よりもサクサクとした食感に仕上がっている。健康にも配慮された美容にも嬉しい「あんずの木」の大麦お菓子たち。ホームページから購入できるので、この機会に一度手にとってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

最終更新:3/18(土) 6:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。