ここから本文です

【浮気事件簿】バツ4・子ども6人の夫は、年上キラー。お揃いのプチ整形とブランド財布

3/18(土) 10:01配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者様は、不動産関連会社を経営する、キャリア女性・榎本綾乃さん(仮名・38歳)。2年ほど前、綾乃さんのお姉様が私達に浮気調査を依頼してくださり、私達がおさえた証拠とその報告書で、泥沼離婚に大勝利。そのご縁もあり、カウンセリングルームには、綾乃さんとお姉様の2人でお見えになりました。

2人とも、横浜のお嬢様でアラフォーには見えないほど若々しくて美しく、そっくり。ツヤツヤの巻き髪、ハデなイタリアブランドのトップス、白の細身のパンツをはいており、細い脚と腰回りが際立っています。2人とも靴は底が真っ赤なことで知られるフランスブランドのベージュのパンプス。バッグもフランスのもので、微妙にデザインは違いますが、ほぼ同じ……意図せずしてペアルックになっているようでした。

「山村さん、私達はホントにダメンズ姉妹で……今度は妹のバカ旦那が浮気ですよ。妹が2年前にあの男結婚するとき、やめておけって言ったんです。だって、離婚経験が4回ある32歳で、4人の前妻の間に6人も子供がいるんですよ!」とお姉様は怒っていました。前回、離婚係争中に会った時に比べると、格段に美しくなっており、凄みさえも感じます。

依頼者・綾乃さんも、調査対象者である旦那様のことを言葉少なに語ります。

「夫と知り合ったのは5年くらい前。以前に付き合っていた人に婚約破棄されたときに通っていたバーで、バーテンダーをしていたのが夫です。夫はお店の中で男女問わず人気者でした。いつもちょっと困ったような顔をしていて、守ってあげたくなるんです。笑うと白い歯がきらっと光って、ホントにカッコいいんですよ。人柄も真面目で明るくて、お店に通って3回目くらいで好きになりました」

それからすぐに男女の関係になり、交際は2年間継続。結婚前の旦那様は“自分は神奈川県内の実家に住んでいるんだ”と言っており、綾乃さんは自宅には誘ってもらえなかったといいます。

「ほとんど私の家で半同棲状態だったから、交際2年目の年に、何の疑問も持たずに結婚の話を出したんです。でも、ずっとウチの両親や姉が“居候してお金を払わない男は問題だ”と言っていて、その攻撃が激しくなったので、私から結婚の話を持ち掛けました」

1/2ページ

最終更新:3/18(土) 10:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。