ここから本文です

香川の誕生日をドイツ代表の大親友が祝福 サポーターから古巣に「帰ってきて!」の大合唱

3/18(土) 20:40配信

Football ZONE web

ギュンドアンが愛情溢れるメッセージをツイート、香川との2ショット写真も掲載

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は現地時間17日、28歳の誕生日に行われたブンデスリーガ第25節の本拠地インゴルシュタット戦に先発フル出場した。決勝点の起点になるスルーパスで1-0勝利に貢献した背番号23を、大親友であるマンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンがツイッターで祝福。するとドルトムントサポーターから「帰ってきて!」の大合唱が沸き起こっている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ギュンドアンは2011年から昨季までドルトムントで活躍。正確無比なパスワークと絶大なゲームメーク能力が評価され、今季プレミアリーグのシティに移籍。序盤戦は活躍していたが、右膝靭帯損傷で今季絶望となっている。

 ドルトムント時代は香川のルームメートで親友としても有名だったギュンドアンは、ツイッターで香川との思い出のツーショット写真を掲載。そして、愛情溢れるメッセージを送っている。

「僕たちは一緒に忘れられない年月を過ごしてきたね。これからも忘れられない日々を過ごしていこうよ。活躍を祈っています。ハッピーバースデー、シンジ」

2人の仲睦まじさにファンも復帰を熱望

 恋人からのラブレターのようなメッセージに、香川はドイツ語で「ダンケシェーン(ありがとう)」と絵文字付きで返信した。かつてジグナル・イドゥナ・パルクを沸騰させたホットラインの仲睦まじさに、ドルトムントサポーターも即座に反応。ギュンドアンの返信欄はすぐに埋め尽くされた。

「何で戻ってこないんだ。ずっと君達は一緒にいればいいじゃない」
「帰ってきて!」
「私は今泣いてます」
「ナイス」
「帰ってきてイルカイ、みんな寂しいよ」
「ドルトムントに戻ってきて、ギュン」

 中盤を仕切っていたテクニシャンのドルトムント復帰を待ちわびる声で溢れかえった。その一方で、マンチェスター・ユナイテッドのファンから香川へ祝福の声も届いていた。

「誕生日おめでとう、シンジ。ここマン・ユナイテッドでも、我々は君のことを今でも愛しているよ」
「誕生日おめでとう、シンジ。あなたは多くの喜び、多くのゴール、平和、成功、そしてこの先の健康に相応しい」

 香川の記念日を祝うメッセージも見られた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/19(日) 0:49
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新