ここから本文です

【時短】煮込み時間がいらないからパパッとと作れる!ドライカレーレシピ5選

3/19(日) 11:30配信

東京ウォーカー

具材と調味料を炒め合わせるだけで作れるドライカレーは、時間がない時のお助けメニュー。普通のカレーとは違ってコトコト煮込む時間が不要な分、手早く仕上げることができます。今回はそんなドライカレーのレシピをご紹介。カレー粉をしっかり炒め、風味豊かなドライカレーを作りましょう。

「大根とひき肉のドライカレー」 レタスクラブニュースより

■ 【たけのことピーマンのドライカレー】(1人分690Kcal、塩分3.2g、調理時間20分)

<材料・2人分>合いびき肉 250g、新玉ねぎ 1/2個、ゆでたけのこ 小1/2個(約60g)、トマト 1個、ピーマン 1個、にんにくのみじん切り 小さじ1、温かいご飯 茶碗2~3杯分、合わせ調味料(顆粒スープの素 小さじ1、カレー粉 大さじ1と1/2、トマトケチャップ 大さじ1、中濃ソース 大さじ1、塩 小さじ1/2、こしょう 少々)、サラダ油

<作り方>

1. 玉ねぎ、たけのこ、トマトはそれぞれ1cm角に切る。ピーマンは縦半分に切ってから、1cm四方に切る。

2. フライパンに油小さじ1、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらひき肉とたけのこを加えて炒める。肉の色がほぼ変わったら合わせ調味料を加えてしっかり炒め、水1/2カップを加えて約5分煮る。肉の色がほぼ変わったところで合わせ調味料を加え、よく炒めて香りやコクを引き出す。

3. 玉ねぎを加えて炒め、油がなじんだら、ピーマン、トマトも加えてさっと炒め合わせる。器にご飯を盛り、ドライカレーをかける。

新玉ねぎとたけのこを使った春らしさを感じるドライカレー。野菜や果実、香辛料が入っている中濃ソースが奥深い味わいを作り出します。生のトマトを加えることで、フレッシュな仕上がりに。



■ 【大根とひき肉のドライカレー】

大根は普段食べている白い部分だけではなく、ビタミンや食物繊維が豊富な葉も一緒に使います。大根の旨味を味わいつくしましょう。



■ 【ドライカレー】

ひき肉から出た脂だけで具材を炒め、カロリー控えめに。めんつゆを使ったちょっぴり和風のドライカレーです。



■ 【豆腐とツナのドライカレー】

粗くほぐした豆腐に、ツナやベーコンの旨味をしっかり吸わせます。手早くできて本格味なので、レパートリーにぜひ加えて。



■ 【豆腐とれんこんのみそドライカレー】

れんこん、にら、ウインナソーセージなどが異なった食感を生み出すドライカレー。合わせ調味料に加えたみそが味の決め手です。



ドライカレーは一度作り方を覚えてしまえば、冷蔵庫の余り物を整理する時にも大活躍します。まずは基本をおさえるためにも、紹介したレシピでおいしいドライカレーを作ってみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/19(日) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。