ここから本文です

ふたりじゃ、物足りない【編集部の深夜のこっそり話】

集英社ハピプラニュース 3/19(日) 19:00配信

終盤を迎えたドラマ、カルテットを観てふと思いました。最近は、「クリアアサヒ」や、「コーセー」のCMなどにみられるように、主役級の俳優&女優が4人以上集ってのCMやキャンペーンが多いなと。グループものは昔からありましたが、戦隊もののそれのようになんとなくテンプレート的な役割やキャラ設定がありましたが、いまはもっと各個人のキャラが引き立ち、それらが醸し出すいい意味での不協和音が楽しい感じ。カルテットの配役も絶妙で、“赤レンジャー”のようなリーダーは不在ながら話が進むさまは、90年代のドラマにみられる破天荒な主人公が話を引っ張る設定に比べだいぶ様子が違う印象。ふたりより三人、三人より四人以上の方が、多様化する社会とマッチしてよりリアルなドラマが漂うのかも知れません。

他の写真とこっそり話をもっとみる

そんなまとまりのない感慨に浸りながら、もし私がCMの監督だとしたら、ザ・ウィークエンドとセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーとベラ・ハディッドが登場し、四角関係のしがらみなんか全て忘れてビーチで元気いっぱいにバーベキューを楽しむ(あの「アサヒスタイルフリー」のCMみたいな)設定はどうかしら? 話題になりそうだなと、意味のない妄想する夜でした。(エディターR)

最終更新:3/19(日) 19:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ