ここから本文です

【37歳女の婚活奮闘記】不倫を回避せねば!ジムか、英会話か…習い事は出会いの宝庫!?

3/19(日) 13:00配信

Suits-woman.jp

こんにちは。まゆ子、ただいま37歳です。

結婚相談所に登録した件数は3つ、連絡を取り合った男性は120人を超え、お見合い相手は70人を超えていた36歳。お見合いが仕事のようになってしまった私は精神的にも限界を感じ、37歳の誕生日と同時に婚活を休止しました。

あれから半年、私はひとり暮らしをし、転職をし、ライフスタイルをガラリと変え、人生を再出発。そして自然と恋愛意欲が湧き始めた時、好き!と心から思える相手に出会ったのです。

しかし、その運命の出会いは、決して幸せが手に入ると思えないもの。果たしてその恋愛に進むべきかとどまるべきか……。 
※誠との再会については前回の婚活奮闘記をチェック!

「絶対やめときな! あんた、結婚したいんでしょ!? 誠と付き合ったら不幸な女の進む道を選ぶことになるよ!!」

すでに結婚をしてママをしている女友達からは、こんなアドバイス。

「既婚者の嫁とうまく言っていない話は信じちゃダメだよ。別居して離婚調停中ならともかく、ふつうに生活をしている男なんてただの倦怠期夫婦でしかないよ。」

不倫で泣いた経験ありの友達からもアドバイス。

そんなこんなで、私は誠との恋愛を進展させることをためらっていました。でも心の奥では、本当に好きと思える相手なんて誠しかいないかもと思いつつ……。

「誠を忘れられるように、何か熱中することを見つけなよ! 忙しい生活を送って、彼を思い出す暇をなくすの!! ……そうだな~習い事なんかどう!?」

ある友達が言うには、習い事は同じ趣味の相手を見つけるのに最適な場所。出会い率だけで見ると高くはないようですが、自分磨きにもなるし、そこからの人間関係の広がりがあるのは確かなんだとか。

「私はテニススクールで出会った彼と付き合ったことあるし、英会話スクールで好きな人もできたよ。最近はスポーツクラブでの出会いも多いって聞くよ」

「たとえ直接出会いがなかったとしても、そこから人間関係が広がるし、自分磨きになるからいい気分転換になるよ。仕事に有利になる資格系の習い事なら、男性も多いんじゃない?」

そんな友達のアドバイスもあって、私は新たに習い事を始めることを決めたのです。

まずはテニスやゴルフなど、未経験での運動系の習い事はハードルが高いと思い、スポーツクラブへの入会を決意。

さらに、仕事でも英語が話せるといいなと思っていたので、英会話スクールにも行くことを決めました。

1/2ページ

最終更新:3/19(日) 13:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。