ここから本文です

ディーン・フジオカ、次男誕生のウラで発覚したもう一人の“家族”の存在にコメント

週刊女性PRIME 3/20(月) 12:00配信

 3月11日、自身のインスタグラムにて、新しい子どもの誕生を発表したディーン・フジオカ。赤ちゃんの写真には、

≪宝物がまたひとつ増えましたね≫≪これからも愛情に包まれた、温かいディーンファミリーを築いていってください≫など、ファンから3000件以上の祝福のコメントが届いた。

「'12年に2歳年上の中国系インドネシア人の女性と結婚したディーンさんには、'14年に男女の双子が誕生。第3子となる今回の子どもは男の子なので、次男となりますね」(芸能プロ関係者)

 4月からスタートする報道情報番組『サタデーステーション』(テレビ朝日系)に、不定期ながら、メインキャスターの高島彩とともに出演することが決まったディーン。これまでもドラマやCMといった俳優としての活動だけでなく、音楽活動などマルチな活躍をしてきた。このたび生まれた赤ちゃんは、さらなる新境地を開く彼にとって新たな心の支えとなるだろう。

 男の子が2人、女の子が1人と3人の子宝に恵まれたディーンだが、実は“その子どもたち以外の家族”が存在するのだという。

「ディーンさんの奥さんは、彼と結婚する以前に子どもを生んでいるんです。子どもは現在20歳で男性です。ディーンさんの子どもではありませんが、奥さんにとっては、双子の子の上の“長男”になりますね」(前出・芸能プロ関係者)

 ディーンの妻の子となる男性はすでに成人しており、現在インドネシア在住。

「奥さんの両親の誕生日パーティーなど家族のイベントにも参加しており、双子のお子さんの面倒も見てあげているようです。双子が生まれた直後に、ディーンさん、奥さん、そして双子と5人での“家族写真”も撮っています」(前出・芸能プロ関係者)

 ディーンの妻の“長男”は、どことなくディーンに似た雰囲気のイケメンだ。

「日本のアニメや漫画が好きで、自身を“otaku(オタク)”だと言い、友人たちとアニメのイベントなどに参加しています。昨年は来日して秋葉原にも訪れたようです」(前出・芸能プロ関係者)

 “長男”について、ディーンは取材に対し、

「妻と出会った当初から彼女に子どもがいることは知っていました。そのことも含め彼女のことを好きになり、付き合い始め、結婚しました。その子は私の大切な家族の1人です」

 と、20歳の子も含め、愛情を注いでいる“家族”ということを強調した。

 現在は、妻の出産のため日本を離れているディーン。4月からの新番組で日本での仕事はさらに忙しくなるが、家族5人を心の支えにさらなる飛躍を期待したい! 

最終更新:3/20(月) 19:27

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」3月28日号
/ 毎週火曜日発売

特別定価390円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(3月30日)

  • ITmedia ヘルスケアの配信が終了しました。