ここから本文です

モイーズはラニエリになれるか? 崖っぷちサンダーランドに必要なのは「ミラクル」

3/20(月) 15:10配信

Football ZONE web

サンダーランドのモイーズ監督 「何か特別なことが必要」と弱気コメント

 崖っぷちから脱するにはミラクル(奇跡)が必要だ――。プレミアリーグのサンダーランドは現地時間19日に行われた本拠地バーンリー戦を1-1と引き分けで終えた。残り10試合の時点で最下位に沈み、降格危機に瀕している。元マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は「何か特別なことが必要になっている」と残留に向けて死にもの狂いの戦いを続けている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 昨夏にイングランド代表監督就任のために退任したサム・アラダイス監督(現クリスタル・パレス監督)の後任としてサンダーランドへやって来たモイーズ監督。13年にサー・アレックス・ファーガソン氏の後継者として指名された男は新天地で苦難の時を過ごしている。

 サンダーランドは28試合を消化して5勝5分18敗、勝ち点20で最下位となっている。残留ラインの17位スウォンジーとの勝ち点差は7。1試合消化が少ないとはいえ、ここまで1試合あたりの獲得勝ち点がおよそ0.7というチームにとっては大きな差となっている。

 崖っぷちのスコットランド人指揮官は危機感を募らせている。ドローに終わったバーンリー戦後、「我々は特別なことが必要な状況に近づいている」と弱気なコメントを残した。「冗談を言ってるわけじゃないよ。本当に大きな結果が必要だ。(バーンリー戦で)2ポイントを落としたんだ」と悲壮感を漂わせている。

降格オッズ1.1倍で大本命

 英メディアもサンダーランドが大ピンチと見ているようだ。英紙「デイリー・メール」は「デイビッド・モイーズはサンダーランドがプレミアリーグからの降格を避けるためにはミラクルが必要と認めた」と大々的に報じている。

 プレミアリーグにおけるミラクルといえば、昨季英ブックメーカーによる優勝オッズ5001倍の大穴予想を覆したレスター・シティが記憶に新しい。サンダーランドは現在降格オッズが1.1倍で、1.25倍のミドルスブラ、1.44倍のハル・シティらを押さえて降格候補の大本命となってしまっている。

 エバートン時代にはプレミア屈指の指揮官としてその手腕を評価されてきたモイーズ監督は、昨季レスターを率いて奇跡を起こしたクラウディオ・ラニエリ前監督のようになることはできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/20(月) 15:18
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新