ここから本文です

三浦春馬、菅原小春と後楽園ホールでキックボクシング観戦デート

週刊女性PRIME 3/21(火) 16:30配信

 現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で熱演中の三浦春馬。今月14日から放送されているソフトバンクのスマートフォン新CMは、運命的に出会った女性と結婚するというもの。白いタキシード姿で金屏風をバックに結婚会見を行う様子が、反響を呼んでいる。

【この記事のすべての写真を見る】

「三浦さんは昨年9月に、ダンサーの菅原小春さんとの熱愛が報じられました。彼女は紅白歌合戦でも坂本冬美さんの『夜桜お七』でバックダンサーを務め、存在感を残しています」(芸能レポーター)

 公の場で交際を明言することはないものの、彼女の誕生日である2月14日にツーショット写真がSNS上に流出。ニュースサイト『週刊女性PRIME』でスクープしたが、交際は順調なようだ。

 そんなふたりが、3月中旬の週末に都内でデートをしていたのだそう。場所は後楽園。遊園地もあり、由緒正しいデートスポットだ。でも、“小春馬"のデートはひと味違っていたようで──。

「ふたりは遊園地ではなく、その隣の後楽園ホールに来ていたんです。行われていたのは、キックボクシングの試合。その試合の中でもメインイベントの江幡塁選手の試合が始まるころに2階の立ち見席奥にある関係者通用口から現れました」(試合を観戦した客)

 ゴングが鳴ると場内は熱狂の渦に包まれる。江幡選手は3ラウンドでTKO勝ち。

「三浦さんは“よっしゃあ! "とか“いいぞー! "と、かなりエキサイトして声援を送っていたみたいです。勝利が確定した瞬間は、ふたりで顔を寄せ合って喜びあっていましたよ」(前出・観戦した客)

 実は、三浦にとって江幡選手の試合は大切。彼が小学5年生のときに出会ったのが、江幡睦と塁のキックボクシングを志した双子の兄弟だった。

「出会ってまもなく3人は親友になったそうです。三浦さんは高校生になる際に上京。別れのときに“お互い夢を叶えようぜ"と誓いあったといいます」(芸能プロ関係者)

 ガッチリと結ばれた男の友情から、どんなに忙しいときでも観戦に訪れるという三浦。

「地方ロケなどで東京へ戻ってこれないとき以外は、試合会場へ足を運んでいるようです。江幡ツインズには菅原さんのことも紹介しているようで、親友公認のカップルなんですよ」(ボクシング関係者)

 三浦抜きでも出かけるくらい打ち解けているようで、

「昨年、三浦さんが出演した舞台『キンキーブーツ』を、菅原さんと江幡さんで見に行ったそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 ボクシング観戦は三浦から誘ったそうだが、

「彼は大切な人と趣味や好きなものを共有したいタイプ。菅原さんが興味を持ってついてきてくれるのはうれしいでしょうね。彼女もアクティブな人。三浦さんとのデートは世界が広がるので楽しそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 本当に、金屏風の前でおめでたい報告をする日は近い!? 

最終更新:3/21(火) 16:30

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」5月30日号
/ 毎週火曜日発売

特別定価390円(税込)