ここから本文です

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』 AbemaTV独占で日本初配信

3/21(火) 19:31配信

KAI-YOU.net

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの映画版『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』が、4月16日(日)21時から23時30分にかけ、日本初の独占配信されることが決定した。

放送は無料のインターネットテレビ局「AbemaTV」のチャンネル・アニメ24にて行われる。

今までにないダークな魔法少女もの「まどマギ」

『魔法少女まどか☆マギカ』は、『化物語』や『さよなら絶望先生』など数々の名作を生み出してきたアニメーション制作会社・シャフトと、新房昭之監督の名タッグが手がけるアニメ。

さらに『PSYCHO-PASS』などで知られる作家の虚淵玄さんが脚本、『ひだまりスケッチ』の蒼樹うめさんがキャラクター原案で参加した作品だ。

虚淵さんによるそれまでの魔法少女ものとは一線を画すダークな脚本と蒼樹さんによるかわいらしいキャラクターとのギャップや、劇団イヌカレーによるコラージュ手法でつくられた幻想的かつグロテスクな魔女のデザインは、アニメファンだけでなく多くの視聴者を虜にした。

「劇場版前後編」も一挙放送

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』は、願いと引き換えに魔法少女となり、魔女と戦う少女たちに降りかかる過酷な運命を描いたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の続編となる作品。

これまでのファンにとっても衝撃の展開をみせる作品として大きな話題を呼び、「第37回日本アカデミー賞」にて優秀アニメーション作品賞を受賞した。

配信前日の4月15日(土)21時からと、放送直前の4月16日(日)16時30分から、テレビシリーズを再編集した「劇場版前後編」を一挙配信。

放送から6年の歳月を経てもいまだ根強い人気を誇る「まどマギ」の世界を一気に堪能できそうだ。

最終更新:3/21(火) 19:31
KAI-YOU.net