ここから本文です

渡邉理佐「憧れていた」欅坂46初の雑誌専属モデルに

3/22(水) 6:20配信

ザテレビジョン

女性ファッション誌「non-no」(集英社)創刊45周年を記念した「『non-no』創刊45周年記念イベント ファイナルおよび新モデルお披露目発表会」が3月21日に都内で行われ、新たに専属モデルとなった3人がお披露目された。

【写真を見る】「non-no」新モデルの3人は、初お披露目でnon-no5大モデルと共演

新ノンノモデルは、CMでも活躍する松川菜々花、“新潟が生んだ天使”と話題になった山田愛奈、そしてグループ初の専属モデル起用となる欅坂46の渡邉理佐。

欅坂46で初めて専属モデルに起用された渡邉は、「ファッションのお仕事はすごく憧れていたので、とてもうれしいです」と笑顔であいさつした。

また、トークコーナーでは、それぞれが“5大モデル”本田翼、新川優愛、新木優子、鈴木友菜、乃木坂46・西野七瀬に質問。

渡邉は、46グループの“先輩”西野に初めてのモデル活動に向けた不安を相談し、「私も始めた頃は緊張で(撮影中に)全身に力が入っちゃって硬かったんですけど、カメラマンさんやスタッフさんが助言してくださって、それを学習して次に生かして、少しずつ変われていけたと思う。安心して自分なりにやってみれば大丈夫だと思います」とアドバイスを受けていた。

最終更新:3/22(水) 6:20
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)