ここから本文です

AKB48、チーム8vsそれ以外!?“負けられない闘い”始まる!

3/22(水) 11:20配信

ザテレビジョン

3月21日深夜の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、すでに自らのチームだけの冠番組を持つまでに成長した後輩グループであるチーム8(同局「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送」)と、AKBの先輩メンバーが対決する企画の前半戦が放送された。

【写真を見る】「ここまで!? いいの!?」乃木坂46・白石麻衣、過去最高に“セクシー”な写真集

番組冒頭、「AKBINGO!」の番組MCを務めるウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが、チーム8の番組「ブンブン!エイト大放送」の収録に乱入。

自らがMCを務める番組で可愛がっているAKB48メンバーと、チーム8のメンバーが対決し、もしチーム8が負ければ「ブンブン!エイト大放送」のMCを務める人気お笑いコンビのオードリーと縁を切ってもらうことを提案した。

それに対して、チーム8の岡部麟が、「チーム8が勝ったらAKBINGO!もオードリーさんの司会でやらせてください」と逆提案。「AKBINGO!」と「ブンブンエイト大放送」、それぞれの番組のプライドをかけて、3番勝負を行うことになった。

戦いの舞台にやってきてウーマンラッシュアワー村本大輔は、対戦するチーム8のメンバーに「AKB48メンバーが勝ったら、みんなAKBINGO!に戻ってこい」というと、メンバーが「いやだ~」と言いながら、オードリー春日の持ちギャグ「トゥース」のポーズなどをし、あくまでもオードリー派であることをアピールした。

最初の対決はキックベースバトル。スポーツが得意なメンバーを揃えたブンブン!エイトチームに対して、運動神経には自信がないメンバーが多いAKBINGO!チームのメンバーは、戦う前から不安そうな表情を浮かべていた。

試合が始まると、その不安が的中。試合開始直後からメンバーがポンコツぶりを発揮し、珍プレーを続出。後輩のブンブンエイトチームに序盤で大差をつけられてしまう。

そこで、点差を1点差してもらい、さらに番組MCでもあるウーマンラッシュアワーの二人も参戦させてほしいと、先輩であるAKBメンバー全員とMC2人が後輩チームに土下座してお願いし、なんとか試合を再開。

しかし、それでもブンブンエイトチームの勢いを止めることはできず、AKBINGO!チームは最初の戦いで敗れ、後輩チームに先手をとられてしまった。

次週は3本勝負後半戦。ゲテモノ食いや大食い対決の模様は3月28日深夜に放送される予定だ。

最終更新:3/22(水) 12:43
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)