ここから本文です

敵地での大一番を前にハリル監督が審判をけん制「不正当な笛は避けたい」

3/22(水) 20:46配信

東京ウォーカー

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)出場をかけたアジア最終予選の第6戦が、3月23日(木)に行われる。

日本代表は敵地で大一番を迎える

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、アウェーでUAE代表と激突。前日会見に、日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督が出席した。

UAE代表とは、昨年9月の最終予選の初戦でも対戦。ホームで行われた一戦だったが、1-2と逆転負けを喫していた。

今回は因縁の相手とのリターンマッチとなるが、指揮官は試合を前に「まずは不正当な審判の笛は避けたい。そう期待している」とチクリ。前回の対戦で、浅野拓磨のシュートがゴールラインを超えながらも得点と認められなかったこともあり、審判をけん制した格好だ。

一方で、「明日の審判は信頼している」ともコメント。「UAEは素晴らしいチームだから、そこに集中したい。クオリティのある素晴らしいチーム」と相手に敬意を払いながらも、最後は、「本当に正確な笛を吹いてほしいと願うだけ。W杯に行く決定的な試合になるかもしれない」ともう一度審判について言及した。

「審判に関してはあまりしゃべりたくない」というハリルホジッチ監督だが、頭の片隅から離れずについつい口にしてしまわずにはいられなかったか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:3/22(水) 20:46
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。