ここから本文です

UAEの天才司令塔が“3連勝”に自信 「日本を再び倒すことがW杯出場への鍵」

3/22(水) 11:28配信

Football ZONE web

アフロヘアの10番オマルがFIFA公式サイトで意気込みを語る

 ハリルジャパンは23日にロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE戦を迎えるが、UAE代表の誇るアフロヘアの天才児が日本戦“3連勝”に自信を漲らせている。

ハリルジャパン最新招集&予備登録メンバー計89人「推定市場価格ランキング」

「我々が今考えていることは、日本を再び倒すこと。それがW杯出場への鍵となる。全ての試合は重要だが、この試合が予選突破の鍵。あの勝利が自分たちの能力に自信を与えてくれたが、アウェーでの勝利を忘れなければいけない。勝ち点3を手にしたい。そうすれば日本を順位で抜くことができる」

 こう語ったのはMFオマル・アブドゥルラフマン(アル・アイン)。UAEの背番号10を背負う技巧派の司令塔は、FIFA公式サイトで意気込みを示している。

 アジア最終予選グループBは、前半戦の5試合を終えて大混戦となっている。サウジアラビアと日本が勝ち点10で並び、オーストラリアとUAEが勝ち点9で追走。勝ち点1差のなかに4チームがひしめき合うだけに、UAEが日本との直接対決で白星を手にできれば、一気に首位に立つ可能性もある。オマルは地の利を生かせる一戦に向けて、自信を深めている。

「我々はこの試合で勝利する全ての武器を手にしている。ホームで自分たちのファンの前でプレーする。彼らは我々をサポートしてくれる。彼らのために僕らは全力を尽くすことができる。我々は試合開始から終了まで闘志を示し続けることになる」

日本の威信が傷つけられた過去2戦で輝き放つ

 日本サッカーのアジアでの威信は近年、UAEにより大いに傷つけられた。2015年1月にオーストラリアで行われたアジアカップ準々決勝では、120分を1-1で終え、PK戦の末に敗れた。そして昨年9月のアジア最終予選では1-2と敗れ、埼玉スタジアムで初黒星を献上した。いずれの試合もアフロヘアの天才児は、華麗なテクニックでカウンター攻撃のタクトを振るった。

「このジェネレーションは多くの経験を持っている。ハイレベルの試合を数多く戦っている。それが自信をくれる。W杯出場のために全てを出し尽くす」

 「天才」の名を欲しいままにするオマルが、日本代表の前に三度立ちはだかろうとしている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/22(水) 12:26
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新