ここから本文です

ネイマールが激白。「いつかプレミアでプレーしてみたいね」

3/22(水) 7:40配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールは将来プレミアリーグでプレーする可能性があるようだ。20日付けの英紙『サン・スポーツ』が報じている。

バルサ、奇跡の大逆転! 歴史的名勝負の決定的瞬間

 同紙のインタビューで25歳のブラジル代表エースは「プレミアリーグは私をビックリさせるようなリーグだ。そしてプレースタイルやチームも好きだ」と話し、「いつかプレミアでプレーしてみたいね」と将来のプレミア上陸の可能性について言及した。

 また、ネイマールは「マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルそしてリバプールの3つのチームは私にとって強い印象を与えているよ」と具体的なクラブの名前を出してプレミアリーグへの想いを語った。

 さらに「プレミアリーグは選手だけではなくて、ジョゼ・モウリーニョやジョゼップ・グアルディオラといった素晴らしい監督もいる。どんな選手だって彼らのような監督と一緒に働いてみたいだろう」とリーグの様々な魅力につてい話した。

 マンチェスター・シティーの首脳陣は来季の新戦力の補強費として1億7000万ユーロ(約200億円)を用意している模様だ。2013年、グアルディオラ監督がバイエルン・ミュンヘンの監督だった際、当時ブラジルのサントスでプレーしていたネイマール獲得を熱望していた。あれから4年、彼らが同じクラブで師弟関係になることはあるのだろうか。

 なお、ネイマールはバルセロナとの契約を2021年まで結んでいる。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)