ここから本文です

【速報・6回】菊池が失策を帳消しにする同点本塁打!菅野は4番・アレナドを3打席連続三振に抑える

3/22(水) 12:16配信

ベースボールチャンネル

 菅野は先頭の2番・ジョーンズに左安打を打たれるが、盗塁を狙ったジョーンズを小林が完璧な送球で刺し1死とする。続く3番・イェリッチを一ゴロ、不調の4番・アレナドを外角低めに完璧に制球された直球で見逃し三振に打ち取り3打席連続三振に抑えた。

【WBC2017】各プールの順位表

 一方の米国はまさかのジョーンズが続投。先頭の1番・山田はスライダーで空振り三振に打ち取られるが、2番・菊池が失策を帳消しにする右中間スタンドに同点本塁打を放ち、試合を振り出しに戻す。

 米国はここで投手を交代。今大会は不調だが、米国最高の左腕リリーバーであるミラーが登板する。3番・青木が四球で出塁するも、4番・筒香はボール球のスライダーに手を出し空振り三振。5番・中田は二飛に打ち取られ、勝ち越しはならず。

侍ジャパン 1-1 米国

投手リレー
【侍ジャパン】
菅野 81球
【米国】
ロアーク 48球
ジョーンズ 19球
ミラー 17球

本塁打
【侍ジャパン】
菊池(6回・ソロ)
【米国】

バッテリー
【侍ジャパン】
菅野 - 小林
【米国】
ロアーク、ジョーンズ、ミラー - ポージー

ベースボールチャンネル編集部