ここから本文です

UAEの”絶対的エース10番”、闘志むき出し「日本をもう一度倒す」「全てをかけて戦う」

3/22(水) 12:01配信

フットボールチャンネル

 現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、日本代表はUAE代表と対戦する。この試合を前に、UAEで背番号10を背負うオマル・アブドゥラフマンが意気込みを語った。21日に国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルサイトにコメントが掲載されている。

上位4か国が勝点1差の大混戦に… W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 前回対戦は昨年9月に行われ、日本は1-2の敗戦を喫していた。アブドゥラフマンは「僕たちが考えているのは、日本をもう一度倒すということだけ。これがW杯予選突破の鍵となる試合だからだ。どの試合も重要だが、この試合は資格があるかどうかを左右する。アウェイでの勝利は忘れる必要があるものの、あれは僕たちに自信を与えている」と答えている。

 続けて「ファンはいつも僕たちを支えてくれる。そして、僕たちは戦いの精神を持っており、最初から最後までそこにある」とし「今の世代は多くの経験をしている。ハイレベルな試合をいくつか経験したし、それが僕たちに大きな自信を与えている。W杯のために、全てをかけて戦うよ」と、意気込みを語った。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)