ここから本文です

独代表監督、マンUのシュバイニーの扱いに疑問「何試合か見たが…」

3/22(水) 20:40配信

フットボールチャンネル

 ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は、元同国代表のMFバスティアン・シュバインシュタイガーに対するマンチェスター・ユナイテッドの扱いに疑問があるようだ。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 シュバインシュタイガーは2015年夏にユナイテッドの一員になったが、イングランドではバイエルン・ミュンヘン時代のような働きを見せられなかった。今シーズンはジョゼ・モウリーニョ監督の構想外と言える立場になり、21日にシカゴ・ファイアーへの移籍が発表されている。

 レーブ監督は、「マンチェスター・ユナイテッドの試合はいくつか見た。中盤のオーガナイザーとして、私はシュバインシュタイガーを使うことができたと思う」とコメント。「彼はチームと親しかった。だが、モウリーニョは違うことを選んだ。だから、違う国で新しい経験をするのは彼にとって良いことだと思う」と、シュバインシュタイガーの決断を尊重した。

 ドイツ代表でシュバインシュタイガーを指導していたレーブ監督にとって、ユナイテッドでの扱いは理解できないものだったのかもしれない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)