ここから本文です

【プレミアリーグ】ピッチで「最も結果を出している」キャプテンは?

3/22(水) 6:00配信

SOCCER DIGEST Web

首位を走るチェルシーのケイヒルを抑え…。

 時にはドレッシングルームでチームの士気を高め、苦しい場面で仲間を鼓舞し、時には監督と選手の調整役を務め、プレス対応もしっかりこなさなければならない。
 
 キャプテンの仕事は、多岐に渡る。求められるのはリーダーシップであり人間性だ。
 
 ただ、プレーヤーとして水準以上のクオリティーを有していなければ、そもそもピッチには立てないだろう。極上のプレーを継続的に示し、いわば背中でチームを牽引するリーダーもなかにはいる。
 
 では、今シーズンのプレミアリーグで最も“ピッチ上で結果を出している”キャプテンはだれか。純粋なパフォーマンスの採点(10点満点)で導き出した。1位に輝いたのは――。
 
 
20位   採点:不能*
ペア・メルテザッカー(アーセナル/DF)
成績/0試合・0得点
*怪我によりここまで全休
 
19位   採点:6.30
レオン・ブリットン(スウォンジー/MF)
成績/3試合・0得点
 
18位   採点:6.31
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ/DF)
成績/3試合・0得点
 
17位   採点:6.34
グラント・リードビター(ミドルスブラ/MF)
成績/8試合・1得点
 
16位   採点:6.50
ジョン・オシェイ(サンダーランド/DF)
成績/20試合・0得点
 
15位   採点:6.54
ダレン・フレッチャー(WBA/MF)
成績/29試合・2得点
 
14位   採点:6.59
マーク・ノーブル(ウェストハム/MF)
成績/26試合・3得点
 
13位   採点:6.66
ウェズ・モーガン(レスター/DF)
成績/27試合・1得点
 
12位   採点:6.67
スティーブン・デイビス(サウサンプトン/MF)
成績/22試合・0得点
 
11位   採点:6.69
ユーゴ・ロリス(トッテナム/GK)
成績/25試合・20失点
 
10位   採点:6.77
スコット・ダン(クリスタル・パレス/DF)
成績/22試合・3得点
 
9位   採点:6.82
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/FW)
成績/18試合・2得点
 
8位   採点:6.86
フィル・ジャギエルカ(エバートン/DF)
成績/18試合・0得点
 
7位   採点:6.89
マイケル・ドーソン(ハル/DF)
成績/15試合・3得点
 
6位   採点:6.90
サイモン・フランシス(ボーンマス/DF)
成績/25試合・0得点
 
4位   採点:6.91
ライアン・ショウクロス(ストーク/DF)
成績/26試合・1得点
 
4位   採点:6.91
トム・ヒートン(バーンリー/GK)
成績/26試合・35失点
 
3位   採点:6.97
トロイ・ディーニー(ワトフォード/FW)
成績/28試合・9得点
 
2位   採点:7.03
ガリー・ケイヒル(チェルシー/DF)
成績/28試合・4得点
 
1位   採点:7.30
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール/MF)
成績/24試合・1得点
 
 
※採点は『whoscored.com』のもの。

最終更新:3/22(水) 6:00
SOCCER DIGEST Web