ここから本文です

【日本代表】相性は悪くない!? 過去5大会のW杯予選アウェーでの中東勢との戦績

3/22(水) 20:14配信

SOCCER DIGEST Web

UAEに敵地で勝てれば一気に波に乗れる。

 過去5大会のワールドカップ最終予選(02年は自国開催で予選免除)、日本は中東勢とのアウェーゲームで5勝1分2敗と勝ち越している。
 
<中東勢とのアウェーゲーム戦績>
 98年大会
UAE △0-0
06年大会
イラン    ●1-2
バーレーン ○1-0
10年大会
バーレーン ○3-2
カタール ○3-0
14年大会
ヨルダン ●1-2
オマーン ○2-1
イラク    ○1-0
※〇=勝ち、△=引き分け、●=負け
 
 しかし、上の成績を見て分かるように、10年大会のカタール戦以外はすべて接戦だ。前回のブラジル大会のオマーン戦も0-1で迎えた77分に一旦は追いつかれ、終了間際の89分に岡崎慎司のゴールでなんとか突き放すという展開だった。
 
 過去のデータから判断しても、今回のUAE戦はなかなかの“壁”ということが分かる。
 
仮に今回の最終予選でUAEに二度も負ける事態になれば、そのダメージは計り知れない。3月28日のタイ戦どころか、6月のイラク戦(アウェー)にも悪い影響を及ぼしそうだ。逆に言うと、UAEに敵地で勝てれば一気に波に乗れる。
 
 今予選最大のターニングポイントとなりそうなUAE戦。本田が「勝ちしかないとは言わないけど、負けはないかなと」と言うところからも、この試合の重要性は分かる。

最終更新:3/22(水) 20:14
SOCCER DIGEST Web