ここから本文です

肉好きも唸る!人気の肉料理5種類が1皿で楽しめるプレート登場

3/23(木) 11:43配信

東京ウォーカー

モダンメキシカン料理「Zest Cantina(ゼストキャンティーナ)」は、「Butcher's Plate(ブッチャ―ズ プレート)」(税抜2980円)の販売をゼストキャンティーナ全店で開始した。

【写真を見る】赤身と霜降りのバランスが取れた柔らかい肉を、表面にしっかりと焼き色をつけ、ジューシーに焼き上げた「USプレミアムビーフサーロインステーキ」

メキシコのキャンティーナ(酒場)を彷彿とさせる空間の中、新鮮な素材と手作りにこだわったモダンメキシコ料理やコンテンポラリーアメリカ料理を提供している同店。独自に調合されたスパイスと、新鮮な食材が彩りと香味豊かに、五感を刺激する。ステーキやハンバーガーには、アンガス牛の中でも希少価値の高い「CABビーフ」を使用。 手作りにとことんこだわり、ハンバーガーに使用するパテは毎日店舗で丁寧に、余分な筋や脂を取り除きミンチにしている。鉄板で一気に焼き上げた、肉汁がジューシーに溢れ出るステーキやハンバーガーを堪能できるお店だ。

今回の新商品は、USプレミアムビーフサーロインステーキ、USプライムビーフハンガーステーキ、BBQスペアリブ、チキンファヒータ、チョリソーソーセージを豪快に一皿で楽しめるもの!それぞれの肉に合った火加減で、肉本来のうまみをストレートに最大限に引き出している。

肉好きも唸るラインナップの中、特におすすめなのは「USプレミアムサーロイン」。米国アンガス協会の厳しい品質基準をクリアしたアンガス牛の中でも最高品質の「サーティファイドアンガスビーフ」を使用。米国産牛肉の中でもトップクラスのクオリティを誇る肉質だ。

また、「タヒン」と呼ばれるチリとライムの酸味がアクセントのスパイスや、サルサソース、ステーキソースで素材の良さを味わいながら、味の変化を楽しめる一品。

迫力満点の肉盛りを、ビールやテキーラと一緒にダイナミックにガシガシと味わってほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

最終更新:3/23(木) 11:43
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。