ここから本文です

コーネリアス、11年ぶりシングル発表 作詞は坂本慎太郎

3/23(木) 12:07配信

KAI-YOU.net

小山田圭吾さんのソロ音楽ユニット・コーネリアスのニューシングル「あなたがいるなら」が4月26日(水)に発売する。

【コーネリアス】の関連画像

作詞にはゆらゆら帝国の元ボーカル・坂本慎太郎さんを迎え、アナログ7インチ盤での発売となる。

「あなたがいるなら」は、シングルとしては2006年発売の「BREEZIN'」以来の作品。実に11年ぶりのシングルリリースとなる。

世界をまたにかけて活動するコーネリアス

小山田圭吾さんは、1988年に小沢健二さんとのユニットであるフリッパーズ・ギターでデビュー。その後、ソロプロジェクトとしてコーネリアスを開始。

前作アルバム『sensuous』を2006年に発売し、コーチェラ・フェスティバル(カリフォルニア)を含むアメリカツアーやヨーロッパツアー。国内でもサマーソニックや、ライジング・サン・ロック・フェスティバルを含むツアーなど、2008年までの足掛け3年にわたる長期ツアーを敢行した。

また、アメリカにて発売されたDVD『Sensurround & B-Sides』が第51回グラミー賞のベスト・サラウンド・サウンド・アルバムにノミネート。

その後も、ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさんを中心に結成されたバンド・YOKO ONO PLASTIC ONO BANDのメンバーとして、ワールドツアーをはじめとするライヴ活動と、アルバムへの参加。2009年から2012年には、YMOのサポートメンバーとしても活動し、現在はMETAFIVEとしての活躍も華々しい。

また、クリエイターとしてもNHK Eテレの子供向け番組「デザインあ」や、映画「攻殻機動隊ARISE」の音楽制作、salyu×salyuのプロデュースや、UNIQLO、NISSAN、大塚製薬、Panasonic、無印良品、Olympus、CHANEL、ISSEY MIYAKEといったクライアントのCM音楽を制作するなど、幅広い音楽活動を続けている。

2月には、上述した小沢健二さんが、19年ぶりのシングル『流動体について』をリリース。7インチサイズ紙ジャケット仕様(実際にはCDが封入)でゲリラリリースされ、大きな話題を呼んだばかりだ。コーネリアスの新作にも期待がかかる。

最終更新:3/23(木) 12:12
KAI-YOU.net