ここから本文です

専門家が伝授!あなたのリビングを快適にする9の方法

3/23(木) 18:10配信

コスモポリタン

本来は最も寛げる場所である、リビングルーム。でもなんだか、家に帰っても落ち着かない…一体どうしたら、居心地のいいリビングが作れるの? 

お部屋の運気をアップするために、簡単風水を取り入れて

そんな疑問を解消すべく、コスモポリタン イギリス版が、家具・インテリア専門店<DFS'>のデザイン・ディレクターであるフィリップ・ワトキンスさんと、心理学者のサイモン・ムーアさんを直撃。居心地のいいリビングを作るコツについて聞いてきました!

1.色を抑える

ムーアさん曰く、「心理学的に言って、リビングルームがあまりに刺激的だったり、興奮度の高いものがあふれた空間だと、部屋本来の目的である、“ストレスからの避難所“としての目的が損なわれてしまいます。リビングルームは家の中で唯一、楽しむことや落ち着くことを提供する、安全で居心地の良い空間であるべきなのです」。というわけで、1日の緊張をほぐし、心身を回復するためには、クリーム色、ベージュ、グレーあたりの色がベストチョイスと言えそう。

2.座り心地の良いソファを置く

座り心地の良さよりオシャレを優先したい気持ちはわかるけど、そのせいで落ち着かない部屋になってない? ワトキンスさん曰く、「我が国の全国調査によると、国民の59%がフカフカのコーナーソファで1日の疲れを癒したいと思っているそうです。これは当然の結果と言えます。我々のリビングルームは、外界や日々のストレスから自由になる必要性をますます増しています。1日の終わりに帰って体を預ける、座り心地のいいソファが不可欠なのです」。

3.草花を飾る

SNSによる小さなストレスの積み重ねや、いつでも仕事ができてしまうネット環境により、「我々は最もストレスの多い時代の1つを生きています」とムーアさん。「リビングルームは趣味や気晴らしによって日頃の苦労を癒やす場であり、外界からの避難所でもあります」。もっとも、外界にある最良のものの1つである植物や花は、家の中に飾るべきなんだとか。観葉植物と心の安定の関連は、様々な調査で指摘されているそう。

1/2ページ

最終更新:3/23(木) 18:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。